FC2ミニブログPIYO

  • 2018.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
今日から始動です。


レコーディングの途中で抜け出すのは辛いです。。。
特撮は…今現在は、MADな感じがいちばん私の気分にはフィットしてますね。佐野元が吉野金次さんと「ハッピーマン」という曲を仕上げた時の感じに近い…。

今回のレコーディングで佐野さんと大滝さんの違いがわかってきた…ここでは事情があって書けないけれども。


山下さんの夜のラジオは、ご本人の心意気がね、良かったです。画一的な世の中にたいする…。
今日は…私はこのぐらいの気温だと寒いんですけど…ガッキーさんは耐性があるんですね。

昨日そして今日と、花粉が舞ってますね。
仕事開始は今月の第三週から、との事です。

来週は送られてくる書類をもとに準備とか
あれはガッキーさんだ…


あのズボンの色は…
そうだ、間違いない…
似た人を見かけましたが、

(…ただ、ああもぴったりとこちらの外出する時間がわかるものだろうか…?)


…と、なると別の人か…


まあ別の人であったとしても嘘偽りのない偶然であればカウントしちゃうけど(笑)
また忙しくなりそうです。
『フルーツ』というアルバム・タイトル(題名)なんですけど…。


ある程度、熟さないと?


オフ会も



無理やり人をよこすなんて

もってのほか
(しびれた…)
夏のそよ風/ 光に満ちて/ 人っ気の無い思い入れのある作品を/ ずっと眺めていた

いつの日にか全てが解き放されるまで/ もう一度Soul Boy


(佐野元春・96年・『陽は暮れてSoul Boy』の歌詞より引用)
ハートランドからの手紙#99にオフ会体験後の元春感想が書かれてます。

前と後、ともに同じ態度でいられるのがベストかと思います。

佐野さんも多少、憑きものを抱えてしまったことが長い人生の中であったのかもしれません。
佐野さんで言えば96年のアルバム『フルーツ』(ザ・ウ゛ァーチャル)かな。

もともとあのアルバムはアル・クーパーというプロデューサー(仲人)をつけてフルーツパンチという小さなオフ会を考案してたかのような形跡が…。
ずっと自宅にいると、たまに外の空気を吸いたくなります。近くのコンビニまで出かけたりして…。

50代になったら何人かの俳優さんに会いに行こうかと思っています。

憑きものがあるのなら洗い落としたり…。
ガッキーさんと一緒に行った方がまだ信用してもらえるかな。。。
一人なら、最寄駅までお呼びたてするとか…。
断られたら、また、今いる場所に戻ります。
話題の無い時とかは、いつもだいたいひと月先とかふた月先とかのことを前倒しで考えてることが多いです。
目撃いたしましたw
ご本人だと判別するのにちょっと時間がかかりましたが

ガッキー様へ

プロフィール画像を表示
邪念なしです。
rss

最近もらったコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード