FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
あの時、
その恋がこんなに自分を苦しめるって
分かっていたら好きになんてなっていなかったのかな?


好きになった理由すら
もう覚えてないのに

廊下ですれ違うたび
自然とキミの背中を眼で追ってる

キミとの距離が
あたしを苦しめるよ
絶対に近づけない距離が
あたしを変えてしまったんだよ

忘れるために
キミの変わりをたくさん作って
愛されることで忘れられると思ってた

だけど
この先どんなにアタシを愛してくれる人がいても

この恋に終わりはないって気づいた
そっか。

それが貴方の答えだね



ごめんなさい、

私貴方をためしたの



返事が来ないと分かっていてメールを送ったの



分かっていながら

かすかに希望を抱いてた



貴方が優しいこともしっていた



だから余計辛かったの



ありがとう



サヨナラ。
あたしは誰を思っているのかな

憧れってなに
すきってなに
愛してるってなに?

違いが分からない

過去か今なのか分からない

だから、
どうしてあなた宛の
メールの送信ボタンが押せないのかも

全部ぜんぶ分からないの
何が
あたし達を変えたのかな
距離?
時間?

もうあの頃には戻れないのかな

あなたへの気持ちが邪魔なら
今すぐ捨てる

だから
あたしを見てそんなに困った顔をしないでよ

昔みたいに
ふざけて話しかけてよ

ねえ、
永遠てことばはあるのかな
あの日、
あなたが触れた場所から
熱が引かないのに
メールひとつくれない

寂しいよ
会いたいよ

そう思ってるのは
アタシだけだって

気づくのには
十分だった
あいたくて
あいたくて

アタシはまた貴方を想って泣きました
ちいさな声でささやいて
助けを求めるのは
いつも
同じ名前
奪うくらいなら
最初から与えたりしないで
わがままでも
勝手でも

あなたに会いたい
あなたに抱きしめられてるとき
手をつないでるとき

アタシは誰を思った?

なな汰★

プロフィール画像を表示

ココアゎ友達ッ(*つω-*)

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード