FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Brett Oberholtzer(Hillcats)とEvan Gettis(Rome)が週間最優秀選手受賞。Oberholtzerまた乗ってきた。
Zeke Spruill(High-A) 某所で確認したかぎり変化の大きな2シーマーでゴロ量産するタイプか。今データ整理中。内野ゴロ比率の高さ特筆的。ゴロを打たせれば球数を減らせる典型。完投数組織最多、IPリーグ最多。過去12試合2.83ERAと絶好調。今季トータル3.06はリーグ10位。ただしまだ細いですな。
Brett Oberholtzer この投手も良いかもしれない。制球の良い技巧型と思っていたが、肩の振りも結構力強い感じで頼もしい。
AAのフーバーはブルペンコンバートを試しているみたい。トレードのこまの可能性としては先発ローテーションにいた方が良い気もするが、将来的にはそれでも良いのかもしれない。小さいテイクバックから前を大きくという投げ方かな。ガッツのありそうな姿勢態度が良い感じ。リリーバーだと早くデビュー出来そうだが、いつ頃来るか。
ミリガン(High-A)、期待している選手なんだがどうしても故障が多い。自己最多の打席数を更新したと思ったら、再度膝の痛みでDLに入ってしまった。いつAAに上がれるんだろ?
ともかく今年のドラフトでは大学生のリリーバーを多く指名した模。J.R. Graham,(サンタクララ)、Mark Lamm(ヴァンディー)、Cody Martin(ゴンザガ) らは期待も高いみたいだし、既にプロデビューして投げている。大学生のリリーバーはデビューが早いので、早めの昇格期待できそう。
一巡のSean Gilmartinと契約成立。これからフロリダのキャンプ地に送ったあと、ロームに配属される予定。これで今年の上位指名選手はほぼ契約完了した。あとは14巡で指名したVandyのクローザー次第だけど、こちらは契約難しいかな。
[データ集] ジョーダンが一番で出場した試合はチーム30-15。他の選手が一番だと合計27-24。(7月18日現在)
[データ集] 去年5点以上取った試合の高勝率ぶりをさんざん話題にしたけど、今年も5点以上取った試合は"34-2"(7月18日現在)で健在。 でも今年は先制点取った試合の勝率8割超えの方が話題かな。http://bit.ly/q92uoz
AAのヴィスカイーノ、IPが去年の回数を越したので、これからは投げすぎに注意するためにブルペンで起用していくらしい。去年まで年間最多で87回だったのが、今年140回くらいになるのは良くないと気に掛けたのかも。まだリリーバーコンバートを決めたわけではないらしい。でも自分、ひそかに9月の召集を期待しています。まだ準備期間足りないだろうけど、速球とカーブだけで、なにビッグリーガーから三振くらい取れるはず(笑)
Low-Aロームのベサンコートが打撃好調。まだ昇格しないのか? Cだし、この夏の有力なトレードの駒になるかもしれない。
Carolina League All-Star DL入りのカニンハムに代わって、ミリガンが出場。ミリガンはOPSとSLGがリーグの3位だったか。このまま450打席くらい立ってくれれば。
VizcainoはAA初勝利。TeheranとMinorはERAがリーグの3位と2位。このくらいの成績を当たり前に求めてしまうとは凄いピッチャーだなVizは。
VizのAAデビュー戦は3回に3発食らったが、それ以外ほとんどランナーを出していない模様(7回5失点)。順調に行って来年屈指のリリーバーとしてに出てきてくれれば。
また新しい選手が出てきましたぜ。AAでいま売り出し中の投手 PAUL CLEMENS

aarondrive

プロフィール画像を表示
ツイッター(hammerinhommer)につぶやくには細かすぎるネタ、おもにMiLBネタはこちらにつぶやき。
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード