FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
人の上には立たない。
自分発信になる事、目立つ事、絶賛される事。
いつの間にか持ち上げられている地位。
けれど中身はそれほど成長できてない。
思い上がって人の上に立った気分。何が悪いのという言い分。
排他的な振り分け。
でも、人としてやってはいけない事は誰も同じ。
反省は、しなければならない。
上に立つなら、誰よりも真っ直ぐいなきゃいけない。
それは、何よりも難しい事かもしれない。
誰かの言葉にのっかって。
誰かの言葉をのっとって。
それが自分から出たかのようだ。
まるで自分の想いだったようだ。
流されながら生きて行く。
知らぬ間に流されながら。
歩く時はよそ見ばかりで、走り出す時は不安定さに不安を覚える。
立ち止まる時は無意識に失速しはじめ
動けだせない時はもがき苦しんでいる。
けれど誰にもわからない。周りからは見えない内側。
そして自分の周りの人も、ただ真っ直ぐに進んでいる。
一言で嗤わせろと言われたら、それは自分にはできない事である。
うーむ、なんと悔しいことだろう・・・。面白フレーズ、求む。
言葉は人を動かせる。言葉は人を動かしてしまう。
嬉しい言葉、悲しい言葉、悔しい言葉、腹立つ言葉。
たった一言で想いが伝わる。たった一言で人が動く。たった一言で世界が変わる。
変えられるというべきか、変わってしまうというべきか、答えはまるで出そうにないが
ただ今は、記憶に残る一言を探し求めている。
人の話を最後まで聞きなさい。人が喋っている時は黙って聞きなさい。
子供のころによく聞いた言葉だった気がする。
国会中継を見ていると、なんでだろうか、小学校の終わりの会を思い出す。
話し合う事は、ぶつけ合う事じゃない。分かりあう事ではなかろうか。
思考が散漫だ。
いま考えている事が、次の瞬間変わっていたり
興味がうつっていたりする。
まとまらない思考にまとまらない文章。
組み立てたいパズルが、いつまでたっても組み立てられない。
人に伝えるという事、人に興味を持ってもらうという事は
正解のないパズルのようだ。
言葉は大切だ
けれど6歳の親戚の子供の走る時の掛け声がいつもこうだ
メリー、ゴー!!
若干腹立つReady Go!直しても直しても直らない
パンパンパンがアンパンマンになったように、ポックポーンがポップコーンとなったように
待っていれば変わっていくのか?
小さいころ、面白がって犬を他の子供のようにワンワンと教えずに
犬と教え込んだ天罰か?
おばちゃんたちが「ほら、ワンワンだよ」と言うなかで
ワンワンじゃなくて、犬だと言わせて申し訳ない。ちょっとは反省している。
あぁ、言葉は大切なのだ。
テレビの話になる。
昔は良かった、俺たちの時代はどうだった・・・・そんなのただ老いただけじゃねぇのか?
口悪く叫びたくなる事がある。
本当に昔は素晴らしかったのだろうか。昔視聴率をとっていたという番組を見ても
サッパリな時がある。ものを見すぎたからか、時代が流れたからか・・・。
今の若者も未来に同じような言葉をつぶやくのだろうか。
そして、今の大人たちは何を求めているのか・・・・これもまたサッパリわからん。
あぁ、文章が支離滅裂になってしまった。
上り詰めるのにどんなに時間がかかり、努力をしようとも、頂点に立ち、思い上がり、何もしなければ、落ちる事は容易である。続ける事の難しさよ。永遠に。

こころ

プロフィール画像を表示

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード