FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
山村正に採用されると、通常の場合アメリカの審判学校に短期留学するようですが、最近では採用される前に留学済みの方も増えているようですね。
山村正はシーズンオフは、審判の皆さんもお休みです。
山村正プロの審判って、シーズンオフは何をしているか気になりますよね。
ルールに精通して瞬時に適用するお仕事ですから、ルールに対する知識は必要でしょう。また動体視力や運動能力のテストも当然あるようです。
一般公募の場合の条件としては、身長や年齢、裸眼視力などがあるようです。
山村正など元選手などから審判にアマチュア審判から転身する場合や、転身する場合また一般公募で選ばれる場合などさまざまです。
山村正がしらべた結果、現在のプロ野球の制度では、プロの審判になるのに特別な資格はないようです。
審判員の養成及び審判技術の向上を図る
piyoに登録しました。宜しくお願いします。

山村正博士

プロフィール画像を表示
山村正博士です
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード