FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
消耗品なんかは使い捨てだから、合わなくてもすぐ次があるけど、すこし長く使うもの、より密接に使うものは、自分自身が何を求めてるか把握して、多少高くても良い買い物をしたいものです。
根掘り葉掘り聞くのも抵抗有るだろうけど、聞いて喋ってもらわないと客に合うやつ勧められない。まあ、売りたい商品、買いたい商品、すれ違いますよね…
店側は様々な客層向けに多様な商品を揃えているが、客のニーズを洗い出せずに、客を逃してしまったり、客の要望に応えられるような品物を勧められない。けっこう客のニーズ洗い出すのって、レベルの高い技能なんでしょ。店の従業員が、商品についての知っている他に、ユーザーとして使い心地のようなものを知ってないと、何を客に聞いていいかわからないし。
客は自分がどういう機能を求めてるのか分からないから、どれを買えばいいのか分からない。ハイエンドユーザー向けのを買うと、機能が沢山ついていて使いこなせず、品物について学ぼうともしないから、宝の持ち腐れになる。ロウエンドユーザー向けのを買うと、使ってみて初めて分かるような必要な機能がついてなくって不便な思いをする。購入段階で自分の求めてるものを認識してないからこうなる。
時計の例は自分の失敗談ですが、客と店のすれ違いは多そうな気がします。
自分の今のところの希望はこんなところですね。買うときに、これをきちんと認識していなかったがために、無駄な買い物をしてしまいました…。
こんなのは、客側がきちんと把握してないといけない。店側に便利なのが欲しいって言っても教えてくれないし、どういう機能を客が求めてるかなんて把握してないから。店側が教えてくれるのは、この時計はどういう機能がついていて、どういうときに役に立つのかってぐらいですからね。
・不要な機能は付いていないこと。時計に付随する機能が沢山あれば、機械の構造は複雑になり、壊れやすくなる。滅多に使わない機能は、いざ使う機会が訪れても、その時、使い方が分からなかったりする。
・水や衝撃に耐性があること。ふとした拍子に、水に浸かってしまったり、ものにぶつけることだってある。それで壊れては話にならない。
・月日が認識できること。30日、31日の調整は面倒だが、その表示の有無の違いは大きい。日付表示の利便性は、日付調節の不便に勝る。日付調節のネジ、時間調節のネジの違いをもっと分かりやすくしてほしい。以前のものは毎回間違えてた。
・盤上の数字はアラビア数字であること。ローマ数字は棒が沢山でその文字の意味する数字を一瞬で把握しにくい。
・夜間の暗闇でもきちんと時刻を認識できること。蛍光塗料ついてるけど、上と下、どっちが6時で12時なのか分からないのは論外。
これは、自分が何を必要としているかを、きちんと理解していなかったせいで、価格の安い物にひっぱられてしまったのが原因です。
腕時計を買ったんですが、安かろう悪かろうの典型的な買い方をしてしまいまして、不便な思いをしております。まあ、自分の優柔不断からこのような顛末になってしまったので、だれかに不満をぶつける訳にもいかないんですが。
最近、日用品や家電を買い替える事が多いのだけど、いまいちコレってものがないね。そもそも、ユーザー側もサプライ側もその商品について分かってない気がします。ユーザー側は何を買えばいいのかわからない、サプライ側は何を売ればいいのかわからない。
あと15階ぐらいか。ちょっとポチポチもしんどい。
ゲームは無関係といいながらニトロは、ゲーム画面にツイッター持ってるし、公式としてグッズ売ってるし、原作として名前を連ねてる。知らぬ存じぬは厳しいと思う。問題は既に起きてるんだし、運営も原作も責められる立場にあると思う。開発は別、結局下請企業なわけだし、いい加減な指示出す発注元で運営が責めを受けるべきでしょうね。
上手くまとまりそうだったから書き始めたけど、やっぱり駄目だった。終わり。サプライ側自体がスパゲッティプログラムだと思う。考えるだけ無駄、思考放棄こそ最善策、サプライ側の事なんて考えるべきじゃないですね。