FC2ミニブログPIYO

後味はとぎれとぎれの悪い夜悪い顔してアデュー確定
問いかける不在にばかり夢をみて春は一瞬まばたきのなか
拝啓
お元気ですか?こちらはツツジの勢力が町中までのびてきました。あなたは今、どうしていますか?泣いたり歌ったり、泳いだりしていますか。
選ばれていれば、もしかしたら存在したかもしれない、アテネで壷におさまっていた/ユトレヒトでようやく飾り窓の意味をしった/京都で貧乏をしていた/カトマンズで煙を吸っていた/どこにもいかずにネコを飼っていた/長崎に戻っていた/選ばれなかった私の亡霊たち。元気ですか?存在しないものに問いかけてみる。地に足をつけて生きようと思ったそばから、ああ春はまして気が散ってしまう。
最近読んだ本。
桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」「赤×ピンク」
平山夢明「異常快楽殺人」「独白するユニバーサル横メルカトル」
4月は、なにかスイッチが入ったようにもくもくと本を読んで暮らしている。
エイプリル・フールにだけは本当のことを云うんだあの子はたしか
そらまめのサヤにくるまり今はまだ眠ってたいのここで微かに
星の影ひとつ見つけた真夜中に春じゃなかったら拾ってたのに
タランティーノ「ホステル」を観た(オススメはしません)愚か者だから続編も観てしまうだろう。国際絵本展のひらかれるあんなにも美しい街スロヴァキアのブラティスラバ…でも今はちっとも行きたいと思わない。なにかに似てるなと思ってずっと考えていたらシュヴァンクマイエル「ルナシー」に。街はずれの灰色の建物に人が連れていかれるのが、そうしてその中では反社会的な世界が充満しているところが。東欧にはきっとまだ魔物がすんでいる。
夢よりも淡いヴェールを幾重にも春の夜の空うすむらさきよ
さようなら透明人間さようなら昨日死ぬはずだったわたくし
置いていく冬をひとつと春の香を四月待たずに散りぬ白梅
バタイユの綴りはバトル(Bataille)あの頃は戦ってたよ眠りにつくまで
早く早く春が来て欲しい。もうそれだけです。
はやくはやく帰ってきてね神さまじゃなくてもいいの地下で待ってる
年始から続いた欝状態(+風邪)からようやく立ち直ってきました。わたしが「わたし」を生きるということについて考えています。

chidoriashi

プロフィール画像を表示
雑記帖

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード