FC2ミニブログPIYO

  • 2020.5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
…まああのボンボン戦は案外解読回っていたんよね。残り3でも着手済み2の新規1。
え゛…(煽りまくり「少女」がラストで開門済みゲートで狩られて呆然としている図)。
塞翁が馬ですな(汗)。あそこにお宝誤爆ってなかったら3通もなかったかもなぁ…。
…うん、あそこの小屋横のお宝掘り切ってこなくて良かったのかなーってずっと思っていたけど←、指名手配ついててそのまま追われたからなぁ…。
最近女王とか悪夢とか練習はしていたりしますけどね。「初心者は悪夢良いよ」っていう話を拾って今までいろんなハンターいじっては見ましたけど、なんとなく一番ものになりそうな気がしますな(汗)。まだbotに遊ばれていますけどね。スマホ少し前に機種変したら解読機の揺れが見やすくなった。
「心理学者」・バーメイド・占い師・弁護士という編成に芸者を出してきたハンターの方マジストロング(汗)。…まあカラス即ピしてあの壁ポジで左右占い師で芸者チェイス持たんならもう終わっとるけどorz。※結果分けました
京アニ事件の犯人を熱傷から救って結局死刑判決みたいなの読んで、うーんとはなっていますね←。なんかマッチポンプじゃないけど救ったのに結局死ぬことになるのか的な。もちろん熱傷で死ぬのと刑罰で死ぬのとは意味が違うよというのは承知の上ですけどね&犯人を支持するわけでもありませんけどね。日本の医師だったらたとえ戦争のさなかの敵兵でも治療するでしょうけど、治療した医師としての思いはどうなんでしょうねという。
冒険家と弁護士の隠密の違い、ねぇ…。もちろん隠密特化の冒険家はハンターの索敵能力をだいぶスルーすることは出来るし、下手するとハンターに踏んづけられるような超至近距離隠密も出来るけど、弁護士は基本的に心眼と同じく壁挟んでのケースが多いですからね。確かに基本的にはすぐには殴られませんね。
妄想2次元の世界でだったら別にそれは男性の理想の世界を描くのは自由ですしドリームですけど、現実としたら仕事出来てお金稼げて家事も出来るって女性を無職のだめんず男性が縛れるのは女性の好きっていう感情でしかない気がしますけどね(汗)。まあDVとかは別としてね。女性側にも選ぶ権利ってありますもの。昔は1馬力で全部稼げるけど家事が出来ない男と家事は出来ても経済的に自立出来ない女という関係性だったから結婚もwin-winだったけど。
冒険家のせいにされている方いらっしゃるけど、冒険家などの隠密するキャラの近くの解読を回されている方はそもそもタゲ変とチェイスに入ってからの鬼没に注意しとかなあかんよ。その視点が抜けている時点で警戒が足りないってことなんですからね?
解読残り4個でハッチ探す…あったなー以前。野良のバッツマンの方が初手粘着でさんざん盤面荒らして結局その救助(途中救助狩りとかもあったので)だのなんだので解読が回らずその方だけが生き残ってハッチ探していたけど解読残り4個だったからハッチが当然出てなくて、慌てて解読回しだすって言うね(汗)。いや解読回すタイミングおかしいやろ、って話な。
まだ他の誰も吊られていなくて唯一のトンネル対象なのに銃あり空軍がハンターの目の前で銃撃って吊られそうだった人は救出できたけど銃撃った空軍はカモられたよね←。チェイス持たなかった空軍から吊り替えさせようとしたのだろう野良の方の努力が無に帰したわorz。その結果ダウン取られて冒険家のこっちに寄せられたしな←。救助して離れてもらってその後無理やり上げて隠密してたら通電してなんとか分けたわ。
チェイス持たせるのは大変だけど、ただチェイスや粘着が目的になっちゃっている人結構いるんよなorz。このゲームのサバイバー側勝利条件は【規定数解読を完了して】【開門してより多くの人数が脱出できるようにする】なんだけどなぁ。そのための時間稼ぎの手段は迷惑かからなければぶっちゃけ何でも良いのよ←。どんな方法でも地下・寄せ・いらん巻き込み避けてファーストダウンまでに全体解読300%↑稼げれば。
4dead(ヨンデッド) > wwwww
また曲芸師に即ダウンされたよorz。9割救助後のチェイス込みで24秒とか何しに来たん? てか曲芸師と占い師2パだったのに引き継ぎされてないってどーゆーことよ?

竹山むべ

プロフィール画像を表示
チャレンジャーは旅人です。
出張版、チャレンジャーな人間の日記。
rss

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード