FC2ミニブログPIYO

以前ブログにも書いたけど、給料の〆日に必要な生活費や何か大きいものを買うための予算を先に多めに取っておいて、5000+端数をお小遣いにして、残り数万程度を貯金していたな。翌年に来る市県民税とかも年末調整の時点で自分で計算して数か月がかりで貯めて対応。洋服や化粧品などは予算化して小遣いからは出さない。この月に出すと決めた費用は全部予算化。本当は緊急時予備費なども予算で毎月キープした方が良いんだろうけど。
昔の職場にも転職してきた人が「前の職場ではこれで話が通っていましたよ」と前の職場で使っていた略語で主張していた人いたけど、「いやここで働いている人あなたの前の職場の人じゃないから(一般的な用語使って?)」。職場環境を改善するのは悪いことではないと思いますが、そこの職場には職場なりの事情があるというのは配慮した方が良いかな…。
例えば日本には日本の法律があって、アメリカにはアメリカの法律があるけど、日本でもアメリカでも人の物を盗んだりわざと壊したりしたら犯罪になるよね、みたいな考えをいろんな分野でしてきたからなぁ。「ここにはここのルール、あっちにはあっちのルールがあるけど、あっちのルールと似たようなものがここにもあるよね」という。でも案外そういう考えで動ける人があまりいない気もする。
やる気ない時の料理なんて、冷やご飯にお茶漬けの素かけて水かけてそのままレンチンするだけとか、カップラーメンとかそんなもんよ? 永谷園のお茶漬けですら温めなおしたご飯とお湯を別に用意する気にすらならんというね。
そもそも和風の煮物があまり好きではないから作らんだけでな…。肉じゃがぐらいしか好きじゃない。それと夕飯が煮物率高めということもあるしな。昼に作るとなると肉じゃが作るぐらいならカレーかシチューかリゾットにしちゃうしな。1人前の自分用のごはんだったら食べたいものを作りたいやん←。時間などの関係でやる気がない時もあるけどたいていそんな時は凝ったものを食べたくもならんし。
もちろんそんな仕事でも仕事だから嫌なことは当然ついて回ってくるものだけどね。ただ自分は人に振り回されない&人間関係が淡々としている仕事の方が合っていてマストだなと感じている。あと大企業より小規模の所の方が性に合っているというか。下手にきっちりしすぎている所だと窮屈で融通が利かないなとね。
仕事が好きという人は否定しないけど、個人的には嫌いな仕事はあっても好きな仕事ってたぶんない。その代わりに苦痛にならない仕事はある…って感じかね。普通の新卒の就職活動から社会に出たわけじゃないので、幸か不幸か主要な業務内容は選り好んで働いてきたけどね。辞令で不本意な仕事へ行けとかいう感じではなくてね。
あの界隈も実況者同士の横のつながりが結構あって相互でマニピュレーターやってたりするし、コラボだの飲み会だのやってたりするからあっと言う間に実況者の間で情報共有されちゃってるだろうねぇ…。あの実況者も実況者でまあ気持ちは分かるけどうかつだったといえばうかつだったし、相手がそれで勘違いしちゃったのかなーともはた目には見えるけどね。異性のリスナーを迂闊にサシで食事に誘うもんじゃないよ、こうなるからね…もう分かっているだろうけど…。
今年の夏の地元は8月とは思えん。扇風機で余裕で足りているレベル。本気で暑い時なんて扇風機だと熱を吹き付けている感じで効かないもん。8月で実はこたつ布団まだ掛けている(つい最近まで梅雨で朝方とか寒かったので)レベルとかまずないもん←。まあでもそろそろ外そうかなぁw。
windowsが誕生するまで線1本引くのでさえプログラムを組まなければいけない時代だった。そんな時代に授業の余談として先生がniftyでまだマイナーだったインターネット通信をするところを見せてくれたけど、黒背景の白文字で意味不明の数字(たぶんIPとかと思われる)がずらっと並んでいて通信して何をしているのかがさっぱり分からなかった。通信するメリットが何? って感じで。今でこそバリッバリに使いまくっているけどね。
メンサ会員とか〇uiz〇nockのような人たちってどうなんだろうね。世の中頭が良い人ばかりじゃなくて、とんでもなく理解力の乏しい人もいるけど、もうそういうものだと割り切っているのだろうか。時々「ああ、そこから説明始めなければいけないのね…orz」とどっかり疲れることはあるけどね…。
精神的に疲れるけどね。分からん相手には分かるようにかみ砕いて教えにゃな…。それでもどうにもならんのは家族の機械音痴だけど←。テレビ買い替えていろんな機能ついているけど、本当に最低限のことしかリモコン操作教えていない←。電源と地デジ&BS/CSの切り替えとチャンネルボタンでチャンネル変えることしか。音量ぐらいは直感的にわかるけど、それ以上のことは理解できんだろ…。
新型コロナ対策なども難しいね。わたしには的外れなことをしているように見える。無症状のキャリアがいるからしゃーないといえばしゃーないのだが、かかっていないことが分かっている人同士でソーシャルディスタンスを取るとかというのがナンセンスに見える。いわゆる団体の身内とかね。15分で結果が出る検査があるのだから、興行の当日に検査すればよいことじゃ…? とか思ってしまう。
最近午前中が、体感秒で終わる(と言いつつ初挑戦のツナメルト作って食べているなう)。
実際にはそんなにやることが増えたわけじゃないのに気ぜわしくて体感やること3倍増ぐらいになった気分。ぐったりしてる。閑古鳥状態の仕事やっていた時よりよっぽど超絶忙しい気分…。
あちこち中途半端な感じになっていてなんか嫌。

竹山むべ

プロフィール画像を表示
チャレンジャーは旅人です。
出張版、チャレンジャーな人間の日記。
rss

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード