FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
心まで冷ゆる夜にはボリュームを上げてみゆきの「ファイト!」をリピート

冬空も私の心もどんよりと重き日に聴くみゆきの「ファイト!」

病院のベッドで今頃聴いていたみゆきの「時代」が流れるラヂオ
ごひいきのフェルナンデスが勝ちました みかん供えて母に報告
新米でなくてごめんと炊き立てのご飯供える父母の写真に
朝から夜中まで働いていたころの短歌が出てきました。


パソコンの画面に魚泳がせて提案書にまだ空白多し

あて先は労働大臣 ワープロに社長名にて吾が打つ念書

出先より帰れば伝言15件 黄色のメモが机を覆う

ポケベルと携帯電話を持たされて日帰り出張の「あおば」に乗り込む

ためらわずマイクを握りカラオケにデュエットするも仕事の一つ

畳まぬまま積み上げてある洗濯もの見えぬふりしてベッドに上がる

500人の女性の半生しるされる登録票の重みと厚み

顧客先で出されるコーヒー日に5杯残さず飲むも仕事の一つ
死ぬまでは生きねばならぬ人間と母の歌集に学びしひとつ
新米の炊き立て供えば湯気に揺れ写真の母の笑顔ほころぶ
果物を買い込み食べては眠る日々週末ごとに発熱すれば
降るなら降る止むなら止むとはっきりとしてくれないか休日の空よ

洗濯物入れたり出したりせわしなくベランダに出て雲確かめる
菓子パンと冷凍パスタとコンビニのおでんで済ませる一人の休日
投稿画像
とりどりの色に咲きたる朝顔にあさなあさなを楽しみし夏
コトコトリ夜中に小人がキッチンに氷を作る音低く鳴る
昨日まで碧き海をば泳ぎいし秋刀魚三匹網に焼かるる
揚げたての天ぷらつまみにビールくむ嫁と夫なり吾はあげ役

汗にまみれ首にタオルを巻きつけて天ぷらあげるはわれ一人なり

天ぷらを大皿6枚揚げ終えて食べんとすればすでに冷えおり
ショートパンツタンクトップにヘアバンド夏は老婆を少女に戻す
もう二度と海には行けぬ身となりてマリンルックのボーダーまとう

どらCAT

プロフィール画像を表示
思いつくまま気の向くまま、三十一文字で日常を記録しています。

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード