FC2ミニブログPIYO

  • 2022.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
恵方巻き@小学生スコバボ
はぐ、と大きな塊に弟分の口が齧り付く。
可愛い顔して結構やんちゃな弟分は、見た目に反して大きな口を開けて黙々と一点の方向を見つめていた。ゆっくりと咀嚼し、必死に食べている彼は一体何を願うのだろう。
そう考えて、不意に眺めていた海苔に覆われたそれを幼い唇が、何処か身体の奥底をぞくぞくとさせて仕方なかった。
果たしてこの正体は、と考えかけた矢先。
『ぷ、ぁ! うまかった!』
『!』
『どうしたの?』
きょとんとした眼差しに見つめられて我に返った俺は、その感情を飲み込んだ。

コメント欄を閉じる

Koto.

プロフィール画像を表示
1日1SSS的なそういう感じのアレ

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード