FC2ミニブログPIYO

  • 2018.7
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
オープニングに関しては、色々と試してる事がある。
特にロゴが出てくるシーンは重要と考えてるので試行錯誤中。

モノメイトの羽は付いたり消えたりしてる(笑)

一番自然な形、シンプルな形は何かと考えたら、
無い方がいいだろうという事で、現状では消しているけど、
また復活する可能性も。

OP音楽も、すぎやまさんのOP音楽を使うか悩んでる。
でも、ドラクエを作りたいので、やはり使うべきかなぁ。
ニーアレプリカント予約したぞおお!
楽しみじゃ~

ゲーム部分が不透明だったから、様子を見てたけど、
この最新プロモを観て即予約!
http://www.youtube.com/watch?v=dtS2GS14VWw

このゲームがモノクエに、どう影響を与えるのか見物じゃの。

ちなみに、本日のエンジン開発は、
名前入力を見直そうと思う。

やりたい事が色々あって、これもまた時間かかりそうだなぁ。
やっちまったー。

・台詞時の音関連を改良
・選択肢プログラムに点滅カーソルを組み込む

の2点、でけた~(笑)

「台詞時の音関連を改良」は、一から書き直して、
なかなか良くなった。

しかも、プログラム行数が800行→100行に(笑)
最新の技術を使うとこうなった。

プログラミングテクニックが進化した証拠じゃの。

「選択肢プログラムに点滅カーソルを組み込む」は、
そのまま強引に組み込んだだけ。

これで、ぜ~~んぶカーソルは点滅しますぜ(笑)
台詞音のプログラムを、
一から書き直す事にした。

プログラムが800行程あったので、
手直しが相当難しくなってしまった。

ベースを作り直してからの移植作業も大変そうだ。。
体の調子というか、心の調子(笑)が悪いので、
少し開発停止~。

エンジン開発は、
連休があるからその時に再開出来れば良いのぉ。。

という事で、下に書いてた、今後の簡易ロードマップをまとめてみる。
・台詞時の音関連を改良
・選択肢プログラムに点滅カーソルを組み込む
・ストックシステム研究&導入

全部超難問。
そろそろ、台詞時の音にも手を入れたい。

今までは、文字数を取得して、その数だけ、
先に音を鳴らし、文字を表示させるという
擬似的な方法を取ってた。

その為、改行時や区切りの時も間を空けずに、
音が鳴り続けていたから、
しゃべってる感が出てなかったのだ。

音のタイミングもズレてるしね。

という事で、ここを改善したい。
台詞音の感覚を開けるのは実験で成功してるので、
あとはプログラムを前面上手く書き換えないといけない。

非常に難題だ><
仕事帰ったら研究したいのぉ
今日は特に進展なし

予定はキャンセルで、
気力なく、ぼ~っとしてた。。

でも、ついさっき、
気まぐれで、バグ修正を少しだけした。

以前作った、選択肢プログラムのソースを眺めたら、
凄い手間のかかるプログラムを書いてしまってたんだなぁと、
苦笑いをしていた。

点滅カーソルを組み込む際に、相当苦労しそうなので、
書き直した方が早いかなぁと思ってる。
辛い作業だ~。

点滅させなくても問題ないのでは?と思うかもしれないけど、
点滅させたいんだよTT(笑)
明日は、休日なので、アイテム、魔法、
装備関連のプログラムを書き直す作業に入る。

昨日、寝てる時に考え事をしていたら、
ストックシステムというのを思いついたのだ。
なんとか、これを導入したい。

これが完成すると、アイテムなどを、
他のプログラムと連動させる際に、
簡単な処理で組み込めるようになる。

なかなかの画期的なシステムだと思われ。

本当に実現できたら、モノエンジン(仮)の開発は、
とんでもなく進むと思うので頑張らねば。

1週間で完成させたい。
モノクエ開発において、大きく悩ませる問題がある。
それは、モニターの存在。

やはり、面白いゲームを作るには、
多くのモニターのプレイ状況と意見が必要。

でも、やらせちゃうと、完成したら、
誰に遊んで貰うのかと。誰に驚きを与えるのかと(笑)

難しい問題じゃの~。
「ぶーまの惑星」開発中止のお知らせ

よくきたソフト株式会社は、昭和61年より開発してまいりました、
任天堂ディスクシステム専用ゲームソフト、
「ぶーまの惑星」を開発する為に必要な、多量の味噌汁不足により、
これ以上、本ゲームソフトの開発を続けていくことが困難であると判断し、
開発中止を決定いたしました。

楽しみにして下さった方には、
本当に申し訳なく思っております。

2010年4月1日
よくきたソフト株式会社
れぐおるわあるど事業部
代表取り締まられ役酋長 しゅうちょ
疲れた

このバグ修正だけで、1日かかった。
貴重な休みがぁぁ~~。

という事で、やっとこさ実装完了。
こ、今度こそは大丈夫、、だよね?(笑)
カーソル関連実装完了!
タイミングも表示も完璧。

じみ~に、パワーアップしていっておるのぉ。

こういう細かい事もきっちりと作る事で、
全体の印象が変り、面白さへと変化するのだ。

見た目も動きも重要だと思う。

・追伸
と思ったら、瀕死状態になっても色変らず。
また、バグが出た(笑)
思いの他難航中
戦闘プログラムに組み込むのが難しい。。

バグが発生して、カーソルを動かすと、
突然、見えなくなったりと、
ちょっと厄介な事になってる。

さて、どう修正するか。。
カーソル点滅の難題を突破!

これはちょっと厳しいだろうと、
昨日までは、絶望的な感じだったけど、
ついさっきプログラムが閃いて、
納得の行く物が出来た。

て、天才かもしれない。。←アホ

明日は、これをもっと改良して、
戦闘プログラムにも組み込む予定。
戦闘プログラムの整理と、
メニューカーソルを点滅表示させるプログラムを作成。

カーソルがずっと点滅されたままだと、カーソルを動かした時に、
カーソルが消えていれば、見えにくくなるので、
移動ボタンを押した時に、瞬時にカーソルを、
表示されるようにしないといけない。

そうすれば見やすくなるはず。

明日どうしようか対策を考えねば。
難しい。。