FC2ミニブログPIYO

  • 2024.7
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
少しでも気に障る事があると激怒する。返信しなくても怒る。
でも、こちらの心を尽くした気遣いや言葉には、一言も反応なし。
返信には、どうでも良いような無関係の長文だけ。
こちら言う事を聞く意思は、全く無いって事なのかな。
もし亡き母だったら、こうするだろう…
本当は、頭が良くて繊細な妹だから、分かるはず…と思いながら、
気遣って一緒に過ごし、心を砕いても、時間を削っても、これじゃ…。
もうメールを書くのも恐怖だし、彼女からのメールも恐怖になって来た。
これって、ちょっと共依存だろうか…。
2016/01/15(金)にスマップの事について触れたので、もう一度。
TVを殆ど見ないので会見も見ていないのだが、スマップ解散は回避されたとか。
昔から、キムタクの良い子ぶったワザとらしさが、鼻について仕方がなかったし、
芸能界で幅を利かせ過ぎてるプロダクションの存在にも釈然としていなかった。
そして今回はパワハラおばさんの影がチラついて、不条理感満載という感じ。
「下町ロケット」みたいに爽快な下剋上結末を期待してしまうのは、私だけだろうか。
彼女は強がったり、ステイタスとかにも拘っているらしいけど、本当はみじめなのかもしれない。だから私の言葉も偉そうにしか聞こえず、反発するのかもしれない。どこか後ろめたいから、正論に耐えられないのだろうか。
今までは何も言わず、常に行動だけで寄り添って来たが、その為に私の時間を大量に割いて来た。
でも今は、家族が変わろうとしている時期も重なり、私にも新しい仕事ができたのに、自分の夢まで犠牲にするのなんて嫌だ。
人間、一人一人が自分の足で立つ努力をして欲しい。大人なんだから。そう思う私は薄情なんだろうか。
スマップが解散するらしいが、キムタクの威光も消えてきたし、
メンバーも40歳ぐらいだし、それぞれに実力もあるので、
時期的にも解散は丁度いいんじゃ?…と、気軽に思っていたが、
どうやら事務所内の御家騒動が原因で、キムタクは事務所に残るとの事。
判官贔屓もあって、飛び出たメンバーに社会の同情が集まりそうだが、
事務所が強力過ぎるから、業界に潰されそうだという見方も。
テロや株安で世の中の不条理に悶々としてる所へ、更なる不条理にドヨーン。
下町ロケットのような爽快な下剋上を期待してしまう。今日この頃。
人の言う事を否定したり、他人を非難したりするのは、単に自信家なだけでなく、自分自身が傷付きたくないという、防御反応が働いているからかもしれない。だとしたら、本当は彼女は弱いのだろう。けれど端から見ればトゲトゲで恐ろしく、取りつく島がない。それじゃ甚だしく逆効果だろうに。不器用と言えばそれまでだが、本人にも弱いという自覚がないから、弱みを見せない分ややこしい。つまり当方は、怒鳴られても反論せずに、相手を労わねばならないわけだ。これって相当に相手の上位に立つか、達観してないと不可能。私にはまだまだ難しいなぁ。
夢中になれるものを探せるように何かを勧めても、
あれこれ理由をつけて拒否される。
心地よく過ごせるようにと、相当な時間を割いて付き合ってるし、
日を置かずにメール返信もしているのに、
LINEみたいにいちいち返事をしないと不満らしい。

こちらにはこちらの生活があり、忙しい時だってある。
酒量も多いし、傷ついている事はわかるので、
やんわりと私の通っていた心療内科を勧めれば、ヒステリックになる。
母も彼女の性格に手を焼いていたけど、私一人にこの負担は大きい。
天国の誰か、助けて下さい。
他人の言う事を先ず否定する。常に自分が正しい、自信家。
調べれば分かるような常識的な事を間違えても、
違うと言ったり説明すると、怒鳴り返される事もしばしば。
説明を聞く気持ちがないのだろうか。
理解できると思うから、説明してしまうのが悪いのだろうか。
理解できない人間と諦めて、「はいはい」と生返事した方が良いのか。
それじゃ人を見下すみたいで嫌なのだけれど…。

大変だったのだからと、多少の我儘は聞いているが、
彼女は他人を非難したり見下す発言が多く、
性善説派の私は、そんな話を聞くのが苦手だ。
日本の技術を愛する私は、ドラマ「下町ロケット」のファンだ。
本日、国産ジェット旅客機の初飛行成功をライブ配信で見た。
このエンジンも「佃製作所」のバルブ?とか妄想しながら…。
戦前、日本は航空機の開発では世界トップクラスだったものの、
敗戦後は戦勝国の政策で、航空機(模型飛行機でさえ)を作れなくなった。
その後、名機YS-11が作られたがアフターサービス競争に負けた。
リスクが大きいので、国が国産旅客機の製作を呼びかけた時、
手を挙げた会社は唯1社。奇しくもゼロ戦で名を馳せた会社がリベンジに挑んでいる。
BSでウズベキスタンを見て思い出した。
10月末の安倍首相中央アジア訪問の際に旦那も同行した。
行く前は「安倍さんなんかと話したい? 僕はちっとも」とか言ってたのに
代表二人までと一緒に写真を撮ってくれるというので、
ちゃっかり握手して隣に並んで写真に納まっていた。
公式写真は後で外務省から送ってくれるそうだ。
うちの旦那より安倍さんの方が背が少し高かったので175cmは超えていると思う。
歴代の首相の中では安倍さんって見栄えがする方だと思うのに、
なんと女性が選ぶ嫌いな男1位だそうで、吃驚。
NHKの朝ドラ「まれ」が終了した。
ネットで見る限り、「まれ」はかなり不評だったようだ。
最も私が気になったのは、キャラが立ってないこと。
誰が演じても大差ないような浅いキャラが多く、
演じている有名俳優さん達が気の毒に思えたほど。
「あまちゃん」再放送の続き枠でもあったから、
脚本の酷さが余計に目立って可哀想なくらいだった。
主題歌での、土屋太鳳ちゃんによる作詞やダンスの披露が、
歴代ヒロインと比べて特別扱いに思えて鼻白んだり…
普段なら気にならないような事までマイナスに思えてくるから不思議。
昨日、藤田さんちの曜変天目茶碗をサントリー美術館で見てきた。
2013年には、静嘉堂文庫美術館で、岩崎さんちのを見た。
とても派手な岩崎さんちの茶碗に対して、藤田さんちのは静かな色合いだった。
世界三つ現存するだけという曜変天目茶碗のあと一つもいつか見てみたいものだ。

だが、飲み口の辺りに、小さく欠けたような形に朱色が入っていた。
むむ? 景色なのか? 欠けなのか?
カタログの写真は、それが映らないように撮影してあるし、
それについて何の解説もない。ネットで調べても出てこない。う゛~ん、謎だ!
「中国共産党は東京五輪を"我が帝国(中国)最大の祭典"と言っており、五輪開幕前までに実効支配を完了させている事をほのめかしている。これは中国ではかなり有名な話で日本のマスコミ関係者も知っている筈なのに報道しない。」という記事を読んだ。中国共産党系の学校では「中国領になっている」日本地図も使っているらしい。
そんな中国が、尖閣諸島や本土を侵略をしてきたら、自衛隊だけでは守り切れまい。アメリカが頼みの綱である。だとすれば、安倍総理がみっともなくアメリカに尻尾を振るのもしかたない事なのかも。
公開初日にディズニー映画「トゥモローランド」を見てきた。
映画の掴みの部分はとても面白かったし、映像も良かったと思う。
でも肝の部分がなんか詰めが甘くて…
要するにネガティブに考えてると、思い描いた通りになっちゃうよ!
もっと明るい未来を夢見て、信じて進もうぜ…的な?
それは正論だけど、今更それを言う? 的な…。
アテナという少女が可愛かったから、全て許すけど…。
あ、でも、あのピンバッジは欲しかったなぁ。
苦手な人に出会った。
その人はほとんど笑顔を作らない。笑う時は鼻で笑う。
人の話には相槌も打たずに、自分の話を始める。
人前でも平気でひそひそ話さえする。
その日だけ機嫌が悪いのかと思おうとしたが、いつもそうだ。
うっかりそのグループとのお茶に参加したら、自慢話の応酬で中身はゼロ。
もちろん私自身の話は、殆ど控えた。
今までそんなものに遭遇した事はなかったが、
まさか年功序列のようなヒエラルキーでもあったのだろうか…
よく観察するとその人達と距離を置いている人もいる。
自分もそうしようと思った。
想いを遺して癌で逝かなければならない人がいる。
才に恵まれ励み、発信する力もありながら及ばなかった人もいる。
昨日そんな報われてしかるべき知人に会い、そんな知人の話を聞いた。
今日は私の心がどうしようもなく痛い。不条理の容赦の無さが突き刺さる。
現在の私は単に幸運なだけで、誰かの痛みの上に乗っかっているのだ。
だからこそ浮かれたり奢ったりせず、今の生活と幸運に感謝し、
怠惰を慎み無為に過ごさず、一瞬一瞬を丁寧に生きなければいけない。
そうしなければ、幸運という代物に愛想を尽かされるだろう。

ポニョ・ド・ラ・ペ

プロフィール画像を表示
自分の萌えをへっぽこ文で垂れ流すオンライン専門おたくです。マイナーにつぶやき(ツブヤキだかボヤキだか)ますんで、よろしゅうに。

★基本、独り言仕様です。僭越ながら、PIYOトモは募集してません。
★スパム大流行につき、ID取得者以外はコメント出来ない設定です。
★コメントがあれば、Web拍手へ。尚、コメントへの個別返信はしていません。
拍手する

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード