FC2ミニブログPIYO

  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
長寿番付上位の一人が実は何年も前に亡くなっていたことが判明した。すると、各地で次々に不正の事例が続々と判明した。遂に安政生まれの戸籍上生存者が何十人も出てきたとか。「日本人の凋落」「行政の怠慢」が言われるが、それ以前の問題として「日本の戸籍」がこんな水準で管理されていることに驚いている。
血も心も通わない形式的な業務処理が無気力に繰り返されているのだろうか。長寿を本当に祝う気があるなら、本人を確かめ、戸籍を辿る関係者がいても良さそに!と思うのだが、無理な願なのだろうか?
夏の甲子園高校野球大会が無事に終わってホットした。決勝戦は意外なワンサイドスコアになったが、如何に苛酷な状態での戦いであったかを物語っているとも理解される。何よりも熱射病の事故がなかったことにホットしている。毎年の事ながら、今年は一段と厳しかった。事故が起こらないうちに大転換をなすべきではないだろうか。例えば①ナイター②ドーム球場で行うなど。「甲子園に拘らない」という発想があっても良いのではないか。如何に?
新参者です。どうぞ宜しくお願い致します。
先ずは自己紹介。昭和10年生まれ、札幌市出身。趣味;山野草・樹木を眺めながらのウオーキング。自称平均的な日本人。折々に感じたことをブログに書いています。
http://blogs.dion.ne.jp/a032194747w/
piyoに登録しました。宜しくお願いします。

四季の七草

プロフィール画像を表示
元会社員、平均的な日本人
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード