FC2ミニブログPIYO

松陽先生のため共に戦に出た高銀が松陽先生の本当の願いを心得ていた銀時の選んだ道(先生をその手で斬る)を実行して、高杉はたぶん瞬間的に気が触れたんだと思う。
先生を喪って絶望した高杉が闇落ちして、すべてを灰燼に帰そうと過激派に転じていく運命、もしもゴンならキルアを説得すべく動くけど、銀時の場合はそれは出来ない。手を下したのは自分だからね。松陽先生が死に、もうひとりの人格である「虚」が台頭したことで再び高銀には相対する運命が待ち構えることになるけど、最終的にはやはり銀時は高杉を斬る運命しかありえなかった。

コメント欄を閉じる

ほてと

プロフィール画像を表示
真性・いにしえの腐女子がTwitter代わりにひとりツボヤく✨腐です、気を付けて。現在勤務自粛待機中。ゲームのことやオタクなこと、BがLすることばかり。白猫プロジェクト多め=^_^=
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード