FC2ミニブログPIYO

  • 2018.6
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
そういうことで、ハイキュー!をアニメだけではなく原作まで追いかけて読み込むことにしました!家族には「?????」って見られてるけどホラ、課金時代があったことを思えば、手元に残る買い物はねえ、良きものよね✨
今回、ヒカ碁に再燃ついでに「そういえば見返していなかったハイキュー!セカンドシーズン、もう一回観てみようかな」って思ってみて良かった✨
というのは、そのころからスマッシュボーダーズに夢中になったこともあり✨
もうね、ここ2年数か月、ゲーム以外に時間割いていなかったよねwwwwwwww
今年、月一で映画見る縛りをかけたのは失った余暇を取り戻すためwwwwwwww
ファーストシーズンは25話で一回終わって、セカンドシーズンが2015年から?始まったんですが(相変わらず録画だけはしていた)実は及川さん好きだった(そのころ)ために、青葉城西が出る後半しかあんまり見ていなくてもったいないことしたんですよね。白鳥沢編も録画で追いかけてましたがこっちはディスクに落としたきり見返してもいなくて。
ハイキュー!!ですが、はじめてしったのは2014年のアニメのファーストシーズン時。
家族が意味なく録画しててため込んでて、だれも観ていなかった。ジャンプでは未読だった。
ということで初期はまったく興味なし、アニメ見始めたのはぐうぜんスーパー銭湯でぼんやり見た第4話とかそこら、見ていたら「なにこれ、意外とおもしろい??家帰って録画みなくちゃ!」ってなったのが始まり。
連休はハイキュー!にまみれているヽ(^。^)ノ
ヒカ碁はとりま全部揃えたのでマンゾクスタイル✨
これが夕診を一日減らすとかだったらまだマシだったなー。
今の職場で出来たらあと3年は働きたいんだよね。そのあとはまあ臨機応変。
いずれにしても夜に働きたくないのはみなさん同じねwでもまあ調剤薬局はこんなもんw
うちの職場に新しい薬剤師さんが研修に来るそうな。で、平日出勤を1日減らされることになりそう(∩´∀`)∩ワーイ
いや、夕診はこれまで通りなんだってよwwさすがみんな出たがらない夕診はハズすのねw
まあ不満っちゃあ不満ですが、パートはこんなもんでしょ。その代わり責任はほぼないし、平日午前休み増える分、雑用できるしマジメに料理でもやるか??
この「ヒカルの碁」という物語は,つまるところヒカルとアキラの、お互いがお互いを狂おしく求め合う恋愛ドラマであったと、実は認識しています。そこが女性作家ならではであり,だからこそ名作足り得たのであろうと思います。

アニメヒカ碁の監督さんのおひとりのツイートを偶然発見。
そうですよね、腐ってなくてもそういう見方が強いのは必然かな。
本来ニュートラルな表現者であるべき監督をしてこう分析させるヒカ碁やっぱスゴイやろ。
公式でほった先生が「ヒカルの将来は?とよく訊かれますが、それは井山くんの未来を見ていてください、かれの未来がヒカル、アキラの未来なので」と発言されているので、今の井山さんは現七冠、日本囲碁至上はじめて七冠維持してる偉大なお方、ということはヒカルとアキラでタイトルを分け合っていると解釈するのが自然ですよね(∩´∀`)∩ワーイ まあアキラくんが名人を取ってヒカルが本因坊を維持してるのは想像できますがそれ以外の棋戦はどうなんでしょう✨夢は膨らむなああああ✨
ていうか碁打ちってこんな感じなんじゃないのかな?安らぎをくれる妻は愛してるし大事だけど、支えにはなるけど、碁は相手と打つものですから。いわばタイマン、命がけの殺し合いなので。そこには他人の入り込む余地はないのでね。おそらく対戦中は碁盤の向かいにいる相手の思惟のことでアタマいっぱいだと思う。正直、現実的に二人が結ばれる可能性は低いけど、こっちの可能性はほぼ100%なんじゃないかな。このさき、命が尽きるまでアキラが一生でいちばん多く対戦するのはヒカルだし、逆もまた、ね。
まあいろいろ予想しますが、激情ストーカーのアキラ先生ならこれがスタンダードかなあw
ヒカルが心寂しさのあまり佐為の代わりにアキラくんにってシチュも萌えますが現実味はない感じ。でも結局はヒカルは幼なじみのあかりちゃんとあっさり結婚しそうw アキラくんも父に倣い一般女性と所帯を持つ可能性も高いwwなんだかんだで、結婚相手には碁が打てる女性は選ばないね、アキラ先生は。でも、本当の自分の居場所は碁盤の前だと知っているので心だけは碁盤のまえに置きっぱなし、もちろんその向こうにはヒカルを死ぬまで座らせておくのです!
ということで、
「進藤、話がある。ちょっといいか」
「ああ?なんだよ塔矢、改まって」
手合いあとの棋院の廊下。まだ多くの棋士がいる。
「……進藤、キミが好きだ。出会ってからずっとキミのことばかり考えてきた。ボクは人づきあいが得手なほうではないし正直、この気持ちがどういう感情から生まれてくるのか自分でも判断が出来ないままでいた。キミとボクとは同性同士だし、友情なのだと結論づけてはいたんだ。だが、それは見誤りだった。ボクはようやくこの感情の意味するところを、本当の名をやっと探り当てることが出来たんだ…!」
つーか下世話ですが、そもそも囲碁って日本で江戸時代に発展した中国由来のボードゲームなんですけども、コレ信長、秀吉、家康、光秀などの戦国武将が碁好きだったから日本で広まったんでは??お城碁を奨励して家康が高名な打ち手(本因坊算砂)を読んで碁打ちの名家を援護したのが元ですもんね?だったら申し訳ないけど碁打ちにもかつて男色な人々が多かったって断言できるもんなあ(腐ってるw 戦国武将は信長が男色なのは有名だもんねw
アキラがヒカルには心の奥底で人知れず思う相手がいる、と気づくのは時間の問題。でもあれですよ、あれほどの激情STKっぷりを一回発揮してるアキラさんですから、おそらく「進藤」のことになると周りが見えなくなる。ただまあ、あれから成長しているので表現は変化していきます。ストレートなヒカルへの興味、執着、疑問、これらの感情がいつしか禁断の世界へと舞台を変えることはそうムリのないことかなー。

ほてと

プロフィール画像を表示
見ての通りの腐BBAの自己満足用日々ツレヅレ。腐発言多し。腐が地雷な方は注意。ワートリ迅風太刀風厨、ハンタゴンキル。気が向くと二次書いたりする。外道系腐女子w

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード