FC2ミニブログPIYO

  • 2022.8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
投稿画像
鬼島千紘
投稿画像
鶴見と伊吹

伊吹は鬼ヶ山の討伐戦時で34歳。鶴より3つ上です。
投稿画像
千里と千広
投稿画像
千広の裏話。
ほんとうは千紘と書くのですが、読み書きのできなかった彼に字を教えるときに、少しでも分かりやすい広の字を当てたという経緯があります。
作者的視点で言えば、兄の千里という字には長い距離という意味があるので、弟のほうには広いという意味を表したかった。
父親の海道十佐、その息子には千里と千広、その下には万次という弟がいます。
ちなみに十佐の父親は友一でした。
投稿画像
烏、鶴、伊吹、藤紫郎
いろいろ
投稿画像
イブキ

鶴の最も近しい配下。互いに実力を認め合う友。
常に冷静沈着で、取り乱すことはほとんどない。仲間にも隙を見せず常に目を光らせており、その有能さゆえに烏からは鶴よりも警戒心を持たれている。
隻眼というハンデを持ちながら剣の腕は皆に一目置かれるほど。
気が短く先走りがちな鶴をたしなめる役目。
ちなみに大酒飲みで、酔うと無口になる。
投稿画像
藤紫郎の悪事の数々
・親族毒殺
・鬼島戒悦を騙し討ちして致命傷を与える
・鬼島一味の命を助けると約束したものの皆殺し
・暇潰しに動物虐待
・家臣に罪を着せ処刑
・千広を拷問するのが楽しくて仕方ない
他にも色々

特技は人に罪を着せること、証拠を残さずに邪魔者を始末すること、作り笑い
意外に弓矢の扱いも得意。
扇子で口元を隠すのが癖。
投稿画像
白木常(ツネ)

商家の箱入り娘。美人で有名だったが、噂を聞きつけた烏とその仲間に襲われてから少しおかしくなった。
なぜか烏に惚れたツネは、その後も彼を一方的に自分の夫と言い張り、逢瀬を重ねる。その一途さ、盲目さは狂気すら感じるほど。
烏も"キツネ"という愛称で呼び、迷惑がりながらも結局殺さずじまいだった。
ちなみにもともとツネは烏のような男はまったくタイプではなかったらしい。
烏との間には息子が生まれていたが、烏は知らなかった。
投稿画像
上月藤紫郎
18歳くらいかな。歴代上月家当主の中で群を抜くサイコパス。物語のラスボスともいえる。
見かけは大人しい青年だがあらゆる変態性癖の持ち主。
常に自身の清廉潔白なイメージを保ってきただけに、千広によって悪事を暴かれ世間の非難を浴びたことに憤慨、激しく怒りをぶつける。
その後鬼と化した千広に斬り殺されそうになるも命からがら逃げ延び、しかし最終的には怨念にとりつかれ乱心、ほどなくして亡くなった。
投稿画像
鬼島戒悦
鬼ヶ山の山賊頭領。38歳。
謎多き落武者。上月家と因縁がある。
強すぎて誰も勝てない。というか凄まじい強運の持ち主。神の加護かと思われるほど。
戦いにおいても自身の形にこだわらず多くの流派を使いこなす。
素顔も普段から隠しており、見られたとしても口元に大きな傷跡がありもとの容貌を知るのは難しい。
戒悦自身が徹底して素性を葬り去っているため割り出すのは至難。知るのはカラスのみ。

秋月

プロフィール画像を表示
イラスト描いてます
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード