FC2ミニブログPIYO

  • 2022.8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
投稿画像
カラスもまだ安定して描けないんだよな、、
投稿画像
これは私が思う、いわゆる魔物の顔。
こうやって描いてと言われてる気がするんですよね。
線の一本一本まで細かく指定してくるような。
わりと忠実に描けたときには、紙の中に宿ってる感じがする。
投稿画像
千紘は嫌いだが千里は愛してやまない
投稿画像
ツネさん
投稿画像
上からカラス
チヒロ
下がツルミとイブキ

鶴は登場するたびに服装や髪型が変わるオシャレさん
もともと海のほうから来たので装飾などが海外からの輸入品が多い。
投稿画像
鶴見
最初の設定ではカラスに服従させられいいように使われてるキャラだったけど、今ではそこそこ反抗できるくらいの実力を手に入れた
投稿画像
千里と千広
投稿画像
烏、鶴、伊吹、藤紫郎
いろいろ
投稿画像
イブキ

鶴見の相棒。
常に冷静沈着で誰にも隙を見せず常に動向に目を光らせている。その有能さゆえにカラスからも警戒されている。
気が短く先走りがちな鶴をたしなめる役目。
大酒飲みで、酔うと更に無口になる。
投稿画像
藤紫郎の悪事の数々
・伯父を毒殺
・従兄弟を地下牢に幽閉
・自家製麻薬で家臣を手懐ける
・鬼島戒悦を騙し討ち
・鬼島一味の命を助けると約束したものの皆殺し
・暇潰しに動物虐待
・家臣に罪を着せ処刑
・千紘への拷問

引きこもり当主と思いきや意外に弓術に長ける。
扇子で口元を隠すのが癖。
投稿画像
白木ツネ

商家白木屋の箱入り娘。美人で有名だったが、噂を聞きつけたカラスとその一味に襲われてから少しおかしくなった。
なぜかカラスに惚れたツネは、その後も彼を一方的に自分の夫と言い張り、逢瀬を重ねる。その一途さ、盲目さは狂気すら感じるほど。
カラス自身、迷惑がりながらも結局殺さずじまいだった。
ちなみにもともとツネはカラスのような男はまったくタイプではなかったらしい。
トンビの母親。
投稿画像
上月藤紫郎
歴代上月家当主の中で群を抜くサイコパス。物語のラスボス。
見かけは大人しい青年だがあらゆる変態性癖の持ち主。
自身の清廉潔白なイメージを必死に保ってきただけに、千広によって悪事を暴かれ世間の非難を浴びたことに憤慨、激しく怒りをぶつける。
鬼と化した千紘に斬り殺されそうになり命からがら逃げ延びるものの、最終的には千紘の怨念にとりつかれ乱心、ほどなくして亡くなった。

秋月

プロフィール画像を表示
イラスト描いてます
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード