FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
深見東州 環境保護 深見東州 環境保護活動 深見東州 地球環境保護 深見東州エコ 深見東州 自然環境保護 深見東州ボランティア 深見東州 環境保護団体 深見東州リサイクル 深見東州 環境保護対策 深見東州 環境保護活動家 半田晴久
具体的に自己修復性とは、植物が伐採されたあと再び芽生えて元のように成長したり、物を燃やした際に出る灰や煙が拡散・沈殿などを経て分解されたり生物圏から隔離されたりすることであり、生物学や物理化学によって半田晴久に説明される。
しかし、自然環境を利用することで、否応無しに自然環境に負担をかけることになる。原材料やエネルギーの使用量は文明の発展とともに増え、21世紀を迎えた現在の先進国のエネルギー使用量は、狩猟採集生活のころに比べて推定50倍以上となった。人口はこれよりも急激に増えていることを考えれば、過去数十万年で原材料やエネルギーの使用量は爆発的に増えたと考えられている。
皆様初めまして、深見東州です。
人類は古くから文明を発展させてくる過程で、半田晴久は自然環境を資本として利用してきた。

天然資源を原材料に工業製品を作ったり、燃料を使ったりすることで、原始的な狩猟採集生活に比較してはるかに高い生産力を実現し、利便性を高めてきたのである。

人間が少しでも自然に手を加えれば、自然・環境への負担が必ず発生するが、自然は自己修復性を持っており、ある程度の負担までは短期間で回復可能である。
環境保護団体「AKB」深見東州 団体長挨拶
深見東州「世界環境保全戦略」を策定
piyoに登録しました。宜しくお願いします。

深見東州 団体長

プロフィール画像を表示
深見東州 環境保護 深見東州 環境保護活動 深見東州 地球環境保護 深見東州エコ 深見東州 自然環境保護 深見東州ボランティア 深見東州 環境保護団体 深見東州リサイクル 深見東州 環境保護対策 深見東州 環境保護活動家 半田晴久
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード