FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
あるから
清りゅーじん
洋楽
しゃんぺいん?
歩いている最中に、ふと、「多分、今ここで歩くのを止めたら、そのまま歩き出せなくなって立ち尽くすんだろうなあ」って思いながら、歩いてる。ことがある。
ゆっくりでいいから
抜かされてもいいから
あんたのペースでいったらいいから
わかった?

自転車の後ろに女の子を乗せて、お母さんが励ます。
女の子は涙を拭き拭き、ただ頷く。

じんときた。
いやなおんな
飛行機に乗る予定だったのだが、受付?のおばあちゃんにテストを解かされた上話が長く、結局乗り遅れた。
乗り遅れたことを一緒にいた母に告げて、自転車で帰ることになる。自転車に乗るまでだらだらしていたら、何かのゲームがあって、テラゾーさんと何かした。OKならツイッターにフォローされるよ、みたいな。
雨雲の
迫りき空を
はらはらと
仰ぎ見れども
まだ赤信号
ジントニック

ただの憧れだった。あるいは、鏡台に置かれた母の口紅をこっそりとひいてみる少女のような、ささやかな、密やかな、好奇心とも言えるかもしれない。


ジントニック。
私にとってそれは、大人の象徴だった。ジンもトニックも遠い世界にいたあの頃の私には、苦くて渋い、そんな飲み物なんだと思っていた。
タロット6枚だけて。
足裏やわらか的なやつ
17歳のカルテ、Yからのメール
piyoに登録しました。宜しくお願いします。

曖 昧 me

プロフィール画像を表示
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード