FC2ミニブログPIYO

投稿画像
三十年ぶりに訪れた神社。
三十年前、近くにアパートを借りて住んでいた。仕事は新聞配達。

三十年前には境内にコンクリート製のガラス張りの建物があって、丸見えのその屋内には「ドラムセット」が置かれてて。
「お賽銭で買ったんだな。道楽息子がおるんだな」とそのドラムセットがまことに俗っぽくて「いまいちの神社」であった。
そのコンクリートの建物は残っていたけれど、もうドラムセットはなくなっていた。
当時の道楽息子は今では立派な宮司さんになっているかどうか。
自分の家のことだけお願いして参拝を終えた。

コメント欄を閉じる

からつ屋

プロフィール画像を表示
高知の山の中でうだうだ、よろよろしているやきもの屋です

PIYOトモ一覧