FC2ミニブログPIYO

投稿画像
三十番札所の大師堂前に立つ弘法さんの銅像。
この像のお顔はあんまりありがたそうではなかったねえ。

四国の春はお遍路さんの鈴の音から。

お遍路さんはそれぞれの参拝所で、まずは本堂であれやこれやの参拝作法を済ませて、そのあと弘法さんがまつられている大師堂で、あれやこれやの参拝作法を済ませることになっているそうです。

この三十番札所は1994年まで「もめごと」でもめていたらしい。

早咲きの桜が咲く境内で、お遍路さんがお二人、お参りしておりました。
南無大師遍照金剛。

コメント欄を閉じる

からつ屋

プロフィール画像を表示
高知の山の中でうだうだ、よろよろしているやきもの屋です

PIYOトモ一覧