FC2ミニブログPIYO

投稿画像
傘を縫う。
骨を止めている糸がほつれて外れてしまったので自力の修理。
黒い糸がなかったので緑色の糸で。
針に糸を通すのは、針を買ったときにおまけでついてきた「糸通し」で容易にできた。
総工程所要時間六分間。

この時期傘は必需品。
この傘はスーパーで500円で買ったもの。
いまどきですからワンタッチ式。
よくよく見たれば、このたいそう複雑な構造の傘の対価としては安価に過ぎるよなあ。

修理しなければ明日にも壊れてしまったかもしれない。
修理によって一か月ほど寿命は延びると信じたい。

コメント欄を閉じる

からつ屋

プロフィール画像を表示
高知の山の中でうだうだ、よろよろしているやきもの屋です

PIYOトモ一覧