FC2ミニブログPIYO

  • 2020.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
投稿画像
画像は兵庫県立歴史博物館・京都国際マンガミュージアム編「図説・妖怪画の系譜」である。べつに妖怪マニアでも何でもないのだが、日本独特の妖怪画、特に円山応挙なんかが描いた幽霊画は昔から
「すごいもんじゃ・・・。」
なんて思いながら眺めていた記憶がある。
で、こんな本を読んでみたのだが、面白かったのが日本の妖怪画は基本的にマンガとして発達してきた点。絵自体はおどろおどろしいが、裏には滑稽さと物語があるのだ。そして、早い時代に妖怪図鑑的な書物まであったことには驚く。ビジュアル満載で良い一冊でした。

コメント欄を閉じる

土佐のオヤジ

プロフィール画像を表示
南国土佐で生活している50代の普通のオジサンです。
rss

PIYOトモ一覧