FC2ミニブログPIYO

  • 2021.2
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
投稿画像
久しぶりの翻訳ミステリー、デイヴィッド・マーティン著「嘘、そして沈黙」だ。
何年か前に購入して読むのを忘れていた一冊。
物語は簡単に言うと精神異常の犯罪者を2人の刑事が追って行く話。
そして物語の裏には大きな秘密が隠されていて、それが明らかになる事で、登場人物たちの深い悲しみが浮き彫りにされる。
しかしこの小説、オヤジには少々キツイ。
犯人の異常性の描写が凄くて、気分が悪くなる。
若い頃なら良かったかもなぁ・・・最近はあまり残虐な描写が無いサスペンスの方が好みかも?
なんて思いました。

コメント欄を閉じる

土佐のオヤジ

プロフィール画像を表示
南国土佐で生活している50代の普通のオジサンです。
rss

PIYOトモ一覧