FC2ミニブログPIYO

  • 2021.3
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
投稿画像
今日も本の話。
宇江佐真理著「ひとつ灯せ 大江戸怪奇譚」だ。
久しぶりの時代小説だったけど、そこは宇江佐真理さん、安心して読める。
その上、百物語風の怖い話が続くので、なかなか面白い。
最初は、
「大した事ないんじゃないの?」
なんて思うが、終りに近づくにつれ怖くなり、最後は何とも切ない幕切れとなる。
江戸に生きる人々が生き生きと描かれている点は、相変わらず素晴らしいと思う次第。
良い小説でした。

コメント欄を閉じる

土佐のオヤジ

プロフィール画像を表示
南国土佐で生活している50代の普通のオジサンです。
rss

PIYOトモ一覧