FC2ミニブログPIYO

  • 2020.6
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
投稿画像
画像は日曜日の昼食に食べた「華珍園」本館の中華そばだ。
子供の頃から慣れ親しんだラーメンで、時々無性に食べたくなる。
あっさりしていて、それなのにコクあるスープと、粘りのあるような麺、シンプルなシナチクとチャーシューの組み合わせは素晴らしい。
「なんだかんだ言っても、やっぱりこういうラーメンが落ち着くなぁ・・。」
そんな事を感じる1杯だ。
投稿画像
画像は昨日の昼食に食べた「Rico's キッチン」なるお店の「トルコライス」。
「そもそもトルコライスって何ぞや??」
なんて思いつつ注文したのだが、ご覧のような1品。
メニューには”大人のお子様ランチ”なんて書いてある。
トンカツとチャーハンとサラダとスパゲティーとポテトサラダが1プレートに乗っかり、デミグラスソースがかかっている。
「とてつもなく高カロリーだわ・・・。」
なんて思いつつ、美味しくいただきました。
ちなみに、女房殿も同じのを食べました。ちょいとオヤジが手伝ったけど。
投稿画像
歳をとったせいか、最近は食卓の野菜が気になる。
若い頃は、肉が中心だったが、ここ10年程は圧倒的に野菜である。
「んじゃぁ、魚はどうよ?」
って突っ込まれそうだが、魚はずっと好きだから関係ないのだ。
んで、画像は数日前の夕飯だけど、「たけのこ」と「うすい豆」を食べた。
こういう旬の野菜を肴に一杯やるのがオヤジの目下の一番の楽しみなのだ。
肉喰って、「美味い!美味い!」なんて言ってる連中はまだまだ若造だね。
本当に美味いのは旬の野菜なのだよ。
投稿画像
忘れないうちに・・・と思って、本日2本目の記事。
画像は一週間ほど前に通りかかった「山内神社」の参道の風景。
小雨が降っていたのだが、逆にそれが新緑の美しさを引き立たせているようで、感動した次第。
こういう風景を見ると俄然良いカメラが欲しくなるが、まぁ、オヤジの場合、宝の持ち腐れになる可能性が大きいので、そういう事はなるべく考えないようにしているのだ。
そんな訳で、我家の簡単なカメラで撮影したけど、雰囲気は十分に分かっていただけると思ってます。
投稿画像
ちょっと画像がピンボケ気味だけど、携帯での画像なので勘弁願いたい。
コレ、土曜日のお昼に食べた「来来亭」って店のラーメンである。
醤油ラーメンなんだけど、御覧のように麺もスープも見えない程豚の背脂がかかっている。
細麺でオヤジ好みなのだが、年をとったせいか、濃い味に最後の方は少々飽きてしまった。
まぁ、美味しかったけどね。
投稿画像
画像は、一気に読んだ品川ヒロシ著「漫才ギャング」だ。
御存知漫才コンビの品川庄司の「品川裕」の作品で、映画化もされた。
評判は聞いてたけど遅ればせながら今頃読んでみた次第だ。
で、そもそもオヤジはこういう青春小説が結構好きなのだ。
若者が勢いにまかせてドンドン進んでゆくような話は、読んでいて清々しく、気持が良い。
登場人物の心の奥底をじっくり描くような作品ではないので、ストーリーの展開のスピードが勝負なのだが、その辺はなかなか上手くて、実に面白かった。
今度は映画を観てみたいと思ったな。
投稿画像
高知市はここ数日暖かくて良い天気が続いている。
そんな訳で、チョイト目にしたのが、田植えが終わった田圃の風景。
こういうのを見ると春を感じるオヤジなのだ。
「高知は昔から二期作が有名だけど、最近はやってるのかしら?」
なんて事を思った次第。
まぁ、二期作なら3月には田植えが終わってないとダメだと思うので、コレは違うだろうけどさぁ・・・・。
投稿画像
昨日の日曜日は一日中雨が降る嫌な天気であった。
にも拘らず、朝から日曜市へ出掛けて様々な野菜をゲットしてきたオヤジと女房殿だが、画像は今が旬のタケノコ。
午前中から薄味で炊いて、味をじっくりと染み込ませた土佐煮を食べると、晩酌が進む、進む・・・。
「コレこそ田舎に住んでる特権だわなぁ・・。」
なんて事を言いながら楽しんだ次第です。ああ・・・美味かった。
投稿画像

ひっさしブリブリの更新である。
昨日は息子が所属する高校のバスケ部の春季大会が、市営体育館で行われたので、応援に行ってきた。残念ながら試合のほうは負けてしまったのだが、市営体育館までの道のりを徒歩で行ったので良い散歩となった。
画像は散歩の途中で見た「天神のくすのき」。高知県の巨木として有名らしい。
雨模様の天気だったが、その分、緑が映えて美しかったです。
ついでに動画があったので、貼っておきます。
投稿画像
ひっさしぶりに本のお話。
年度末にかけて何かと忙しかったので、ここ1か月以上、ロクに読書が出来なかったけれど、少し余裕が出てきたので、
「シメシメ・・・。」
なんて思いながら読んだのが画像の本。柄刀一著「3000年の密室」だ。
縄文人のミイラが、長野県のある洞窟から発見されるのだが、そのミイラには片腕が無く殺害された事が明白である上に、洞窟が内側から密閉されていた為に、密室殺人という事となり、その上、新たな殺人事件が起こり・・・。
とまぁ、そんな娯楽推理小説です。なかなか面白かったですね。

昨夜テレビで昭和の100曲を紹介する番組をやってて、ついつい見入ってしまった。
どの曲も、さすがに100選にエントリーされるだけあって名曲揃いで面白かったのだが、中でも、
「おっ!」
て思ったのが坂本九の「見上げてごらん夜の星を」なのだ。
今回初めて知ったのだが、この曲はオヤジが生まれた年、昭和38年にリリースされている。
元来、
「いい曲だなぁ・・・。」
なんて思っていたので、オヤジと年齢が一緒だと思うと、ますます親近感がわく次第。
今回は Youtube にてアップしておきます。
投稿画像
家の中に妙なものがあってたので、早速撮影してアップした次第。
コレ、手作りの石鹸なのだ。
先日、愛媛県へ遊びに行った時に、途中「道の駅・美川」って所で休憩したのだけれど、そこで女房殿が購入したらしい。書いてあるように、美川村の婦人会が作って売っているようで、1個100円との事。
牛乳のミニパックを加工して外箱にしてあるところなんか、手作り感あふれて面白い。
近々使ってみようと思っているので、機会があれば感想はその時に。
美白のオヤジになって若返るかも知れないわ!
ケケケケッ!
投稿画像
前回はオモチャの桜だったけど、今回のは本物。高知市名物の堀川の桜なのだ。
我家はココからすぐ近くなので、毎年女房殿と楽しみに見物するのだが、今年は何かと忙しく昨日の夕方5時近くになってやっと出掛ける事が出来た。
そんな訳で、少々暗い画像だけど、勘弁願いたい。
少し散り始めた桜の花は、何度見ても心揺さぶられる美しさがありますね。
俺、典型的な日本人だから、ホント桜の花は好きなんだよなぁ・・・・。
投稿画像
何だか知らないけど桜が満開である。そんでもってココ2日程は馬鹿みたいに暖かく、日中の気温が20度を超えている。とにかく極端なのだ。
で、画像は会社の隅で咲いている桜。こちらも満開である。
「さて、これは一体何か?」
というと、幹を特殊な溶液に浸して置いておくと、24時間で画像のような桜が咲いて満開になるオモチャ。会社の女の子が持ってきたのだ。
「へ~~世の中には面白いモノがあるねぇ・・。」
なんてすっかりオヤジ的な感想をもらしつつ、こんな所でも春を味わってるオヤジである。
投稿画像
前回の日記で愛媛県の砥部町へ行った事を書いたが、画像はその時のランチである。
画像のパスタと食べ放題のパン、サラダとスープ。デザートは抹茶のシフォンケーキにコーヒーのセットであった。パスタはピリ辛のペペロンチーノ。
外食でパスタを食べるのは久しぶりな上に、ニンニクの香りが食欲をそそった次第。
腹いっぱいになりました。

土佐のオヤジ

プロフィール画像を表示
南国土佐で生活している50代の普通のオジサンです。
rss

PIYOトモ一覧