FC2ミニブログPIYO

  • 2020.6
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
投稿画像
連休明けという事もあり、また、やっと秋の気配が感じられるようになったせいで眠くてたまらないという事もあり、一週間のスタートなのに、体がダルいオヤジなのだ。
さて、画像。コレ高知名物の「野根まんじゅう」だ。空港の土産物店なんかではよく目にするのだが、こうやってキチンと食べたのは何年ぶりかだ。
女房殿が買ってきたのだが、一個一個が小さくて、一口大なのでとても食べ易い。その上、お味は間違いない。
何となく子供の頃に戻ったような味がして、なかなか良かったです。
投稿画像
昨日は土曜日だったけど、お仕事。そうは言っても普段のように事務所の机にかじりついてパソコンとにらめっこではなくて、外での仕事が主であった。
んで画像は高知県立伊野商業高校。昨日仕事で立ち寄った次第。オヤジはこの学校の内部へ入ったのは初めてだったが、広いグランドと大きな体育館が印象的な学校でした。また、左側に見える大きなシュロの並木が南国情緒たっぷりで、いかにも南の学校という感じがじました。・・・って、何か学校訪問記みたいになってきたなぁ。深い意味は無いんだけどさぁ・・・。
投稿画像
前日に続いて、本の話。バリー・アイスラー著「雨の牙」だ。
全然知らなかったけど、このお話、椎名桔平と長谷川京子の主演で映画化されてるみたいで、まぁ映画に関しては全く疎いオヤジは、この事を2~3日前に知った次第。
お話は、簡単に言えば、日系アメリカ人で殺し屋の主人公と美人ジャズピアニストが巻き込まれるサスペンスとでも言いましょうか・・・まぁなかなか面白いお話でした。
今度映画も見てみたいけど、自分のイメージと違ってたら嫌だなぁ・・・なんて事を思っている。さて・・・どうするかなぁ??
投稿画像
10月には珍しい台風が過ぎ去ったかと思えば今度は暑い。
今日なんか、予想最高気温が31度だ。マジで日本がおかしくなってると思う今日この頃なのだ。
さてオヤジはこの所、何をするわけではないが、本だけは読んでいる。秋は全く感じられないが暦の上では「読書の秋」なのだ。
んで、画像は早川いくを著「またまた へんないきもの」だ。前作の「へんないきもの」が驚きの連続だったのですぐに購入したのだが、予想を裏切らない面白さで今回も満足した。
それにしても、世の中には訳の分からない生物が色々といるもんだ・・。
投稿画像
昨日の休日は夕方から日が陰り、絶好の散歩日和。
んで、ふらふらと高知市中心街へ出掛けてみたのだが、中央公園では「豊穣祭」なるイベントの真最中。
画像は会場の一コマだが、この祭り、簡単に言えば、高知県の美味いモノが屋台形式で中央公園に出店しており、それらを食べながら宴会をやりましょう・・・てなものだ。
そんな訳で、中央公園は酔った客の熱気でムンムン。
こういうのを見ると、土佐人ってホント酒が好きだと思う次第だ。
投稿画像
久しぶりの更新みたいな気がしている。
理由は簡単、先週末から様々な要件が重なって、公私共に忙しいのだ。好きな音楽も聴けないし、本も読む暇が無い。
まぁ、年に何回かはこういう日々もあるのだが、皆様に忘れられたら嫌なので、更新した次第。
高知市の天気はこの所画像のように秋晴れで、日中は30度近くてまだまだ暑い。
いずれにしろ、オヤジは元気です。
ではまた。
投稿画像
昨日は風が強くて、夜に入ると少し寒いと感じる一日であった。
んで、画像はこの前の月曜日、祭日だったので散歩しながら県庁の前を通りかかると、映画「県庁おもてなし課」のオープンセットの公開が本日までとの看板が出ている。
「そう言えば、映画は見たけどコレは見てないなぁ・・・せっかくだから見て行こう!」
なんて思い、最終日に初めてセットを見学した次第。
まぁ、当たり前だけど、映画そのままでしたわ。
投稿画像
本日は早速画像。
コレ、ビーフジャーキー。アメリカに住む叔母が送ってきた。
考えてみればビーフジャーキーなんてモノはここ数年食べた事が無い。当然日本でも売っているが買った事が無いのだ。んで、昨夜ビールのお供に食べてみたのだが、なかなか美味い。噛めば噛むほど味が出てなかなか良いのだ。
面白いのは、黄色い方のパッケージに『Teriyaki』(照り焼き)と書いてあるところ。
「照り焼きってアメリカでも普通に使うのかしら?」
なんて思ってしまった。
投稿画像
昨日も前日に続いて非常に良い天気。
運動会疲れがあるにもかかわらず、何故か女房殿と久しぶりに散歩に出かけた。まだまだ日差しが強いので、女房殿は日傘で完全ガードだったが、オヤジは前日の日焼けに磨きがかかるように、再び無防備での散歩となった。(←馬鹿みたいだけど・・。)
で、昼食を食べたのが上町5丁目の「山猫軒」。オヤジは画像の牛筋ラーメン、女房殿は担担麺を食べた。初めてだったけど、美味いラーメンでしたよ。
投稿画像
昨日は息子達の運動会を観戦に行って、太陽ギラギラの中で終日いたので、日焼けしてしまった。・・・って言っても、強烈な日焼け。腕と顔は火傷状態で、赤鬼みたくなってしまった。酒も飲んでないのに真っ赤な顔なのだ。いやはや・・恥かしい。
んで、一応画像はその運動会の風景です。
投稿画像
すっかり涼しくなって朝晩は寒いくらいである。
で、本日の画像はお月様。今日が中秋の名月なんだけど、一日前の昨夜撮影した。
まぁ、月だけ撮影しても面白くも何ともなくて、横にススキと団子でもあればもう少し分かり易かったのだが、そんなモノが急にある訳も無く、こんな画像になってしまった。
隣の家の外人が友人達を招いてバーベキューをしていた。真夏のクソ暑い時よりも、この時期の方が確かに快適だと思った次第。
夜遅くまでいい匂いと楽しそうな声が聞こえてましたね。羨ましい・・・。
投稿画像
台風18号が日本のあちこちに甚大な被害をもたらした。毎年の事ながら、日本と言う国はホント災害が多い国だと思ってしまう。
さて高知県だが、この台風は夜半に土佐沖を通過してしまい、昨日は台風一過、秋晴れの晴天となった。そんな訳で、夫婦で早起きして天狗高原まで行ってきた。画像はその時のモノ。
オヤジは大学生の頃に行って以来、女房殿は初めてで、風が強かったがなかなか良い景色であった。絶景を眺めながら弁当を食べて帰ってきた次第。良い休日となりました。
投稿画像
秋になると巷では「××の秋」なんて言葉が言われるようになるが、オヤジの場合はもっぱら「食欲の秋」である。夏場に増加傾向にあった体重に歯止めがかからず、春先から2キロほど増えている。いやはや・・・なのだ。
で、今度は「読書の秋」で、西村眞著「東京哀歌」の紹介だ。
東京での若い頃の思い出を振り返る男と女の短編集で、人生が感じられてなかなか深い。秋にぴったりの一冊でした。
投稿画像
本日も秋晴れの良い天気である。気温は30度近くまで上がるようだが、空気が乾燥しているせいか、気持が良い。そんな訳で、結構元気なオヤジなのだ。
さて、画像。皆様に「涼」を楽しんでもらおうと、先日撮影した小さなダムの写真。
場所は土佐山田町の新改駅の近くだ。非常に山深い場所で、車もほとんど走っていない。ちょっとの間の撮影だったけど、なかなか良かったですよ。
投稿画像
本日は早起きである。2020年オリンピック開催地の選考経過が気になって、朝の4時前からテレビを見ているのだ。最終的には「東京」が決定して、胸をなでおろしたが、緊張感あふれる生中継は面白かった。
で、画像はオリンピックなんぞには全く関係が無い天麩羅うどんなのだが、コレは昨日の昼食に食べた。女房殿が、
「久しぶりに野市の田吾作のうどんが食べたい。」
などと言い出したので、チョイト出掛けた次第。
田吾作のうどんは、讃岐仕様ではなく、高知式のうどん。このうどんは時々食べたくなるのです。

土佐のオヤジ

プロフィール画像を表示
南国土佐で生活している50代の普通のオジサンです。
rss

PIYOトモ一覧