FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
「何がわからないのかがわからない。」・・・これは、中学受験を控えた小学6年生の女の子が、家庭教師に「どこがわからないの?」と問われて、実際に言った言葉です。勉強というのは、積み重ねです。小学校6年生の問題を解くには、当然1年生から5年生までの間に積み重ねた知識が必要です。途中でつまずいて、「わからない」を放っておいてしまうと、その後の内容はもっとわからなくなってしまいます。
piyoに登録しました。宜しくお願いします。

コジロウジーブ

プロフィール画像を表示
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード