FC2ミニブログPIYO

周りの雑音を排除して、小鳥の囀ずりを聞こう。川のせせらぎを聞こう。そして美しい音楽を聞こう。心が穏やかになるね。
暗闇のなか光が届くのを忍耐強く待つ。何も疑わずに…容易に出来る事ではない。
光り輝くもの、光りを受けるもの、光りを反射するもの、そして影で支えるもの。不必要なものはない。巡り廻る必然なもの。
冷たい雨にうたれて華やかな街のイルミネーションを見ていたら涙を隠してくれるよう…少し強がったけど今の自分の感情が何なのかわからなくなった。今日の雨は私の不安を流してくれる?
優しい風でハラハラと舞う黄色い葉…秋が過ぎ冬になるんだね今年は初夏から時が止まってしまった。うぅ〜ん違うな…少し前の楽しい時間が欲しいだけ。過去を見ていても何も変わらないのに、前に進まなきゃそうおもうのに…時だけが過ぎちゃった。もう少し時間をちょうだい。きっと笑顔になるから。
雨あがりの夜空は冬を迎える準備をしているの?ピーンつ張った空気を感じる。冬の星座も見え隠れ…あっ流れ星が見えた。今年もセーヌの畔で焼き栗が食べれなかった。年明けに美味しいオイスターを食べに行けるかな…
数日続いで月が霞んでいた。月の周りがぼわぁ…とヒカリを反射して薄明かりが広がっていた。自分の気持ちも同じように先の不透明な不安な気持ちでいた。自分のココロが不安定な時は無理をしないで時が過ぎるのまとう…それとも時が来るまで…そう時が来るまで力を蓄えよう。今日の夜空のように明るく照らす輝きを取り戻せるから…
今日…音楽を聞きながら携帯でブログチェックしていたら、肩に掛けた鞄が見知らぬ子供に当たってしまった。乗り換えの駅で曲がり角だった場所でイヤホンを外して謝ろうと振り返った時には姿かなかった…きっと痛かっただろうなぁ、ふとしたときに思い出して、自分の行動を反省する。
10月になっての台風、時季外れもほどがあるよ。今朝庭先を片付けていたら金木犀の甘い香りがした、秋のほうが香りが強い気がする。暑い夏を乗り越えた香りだよね。季節は次々に移っていくね。忙しさを理由にしちゃいけない、もう少し頑張ってみよう。
すっかり秋の気配になっちゃった。この1ヶ月いっぱい遊んだし、めいいっぱい仕事した。何か足りなくて寂しい気持ちで寂しさを埋めるようにしていたのかも。まだまだ先が不透明だけど今出来る事をしていくしかない。今日はいつもと違うテンションだね。
雷に撃たれたような衝撃、地震で突き上げられ大地が揺れる不安、強風に吹かれて折れてしまう木々。ココロにできた暗闇…静観することの難しいさ、自分が誰かの代わりになることも、その痛みを分かち合うことも出来ないもどかしさ…不安な気持ちが涙と一緒に流れてくれたらいいのに。
朝の空気を胸いっぱいに吸い込み深呼吸…大丈夫、そう自分に言い聞かせ眼を閉じる。街の匂いも感じる風も季節外れな涼しさで、不安で乱されたココロを鎮めてくれる。
深い緑の匂い、大音量の蝉の声を重く湿った空気が運ぶ。ココは都会の真ん中で一瞬何処にいるのか錯乱した…この坂を登りきったら、あの雲が見える場所には何が見えるのだろう…
自然の偉大さを改めて感じる。地球上のすべて生き物が生かされている、そう思った。文化・思想・宗教・科学…今解明されているあらゆる知識。過去の偉大な文明、遺跡をみても永遠はないという事実。あらゆる争いを静める事ができるのはもしかしたら自然なのかもしれない。
今年もパリに海岸が出来る。ランチの時にビーチを楽しもう。短い夏が始まるね。

Le ciel rose

プロフィール画像を表示
パリの街に憧れ、公園や建造物に興味をもってます。どれも無機質な造形物だけれど…何となく愛を感じる事がです。

その日思ったことをつらつらと書いてます。
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード