FC2ミニブログPIYO

真っ暗な夜空に雷鳴が響き、閃光が走る。冷たい大粒の雨が激しく降り続く。むかしつくったキズが今日は疼く…いつまでも消える事のないキズ、思い出と一緒に残しておこうか…
雨上がりの早朝、近くからクチナシの香りがほのかに漂い甘い幻想的な世界へ誘う。今日は予定がなければいいのに…少し散歩して現実に戻った
気持ちが、ココロが折れそうになる…そんな弱い自分が嫌い。無理して強くなる必要はないけど、自分のキャパを広くしたい。
雨上がりの空気はとても澄んだ匂いがする。アスファルトに被われた都会の街も一気に降り出した雨に濁った空気が流される。少しこの空気に包まれていよう。ほら少しだけイヤな事が消えたでしょう
不思議…人のチカラでは絶対出来ない長い年月と自然の神秘。星はいつだって瞬いているのに簡単には見ることが出来ない環境。人間の身勝手さを感じるけど…この便利な生活が無くなるのはコワい。いつか星で埋めつくされた空を見たい…
言葉のチカラ、伝えたい事があるのに上手く伝えることが出来ない。伝えられるようにいろいろな言葉を知ろう。優し言葉、綺麗な言葉、可愛い言葉…ココロを包む言葉たち。今日の青空のように広い、雨上がりの朝の澄んだ空気のように…
そばにいるのに・・・いつも一緒にいるのに・・・あなたはずっと笑顔だったけど、不安を隠していたのかな?気づかなくてごめんね。今日はゆっくり話を聞くね。
雨が降りそうな重い空色…暫くしたら雨は振るのかなぁ。空気が綺麗になって木々も草花も活き活きして…イヤな気持ちも少しは流れるかな?

Le ciel rose

プロフィール画像を表示
パリの街に憧れ、公園や建造物に興味をもってます。どれも無機質な造形物だけれど…何となく愛を感じる事がです。

その日思ったことをつらつらと書いてます。
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード