FC2ミニブログPIYO

時折すげーどうでもよさそうなのを隠すのもめんどくさそうな様子になる社長が面白いwぽろっと「分離した」とか言ってるけど確実に日野っちフロイト傾倒期あっただろうな。豪炎寺さん木戸川行って武方達とプレイするのか!なにげに凄い嬉しいぞこれw
しかしちょっと超次元が足りない、More 超次元!超次元が恋しいぞっ!しゃちょう、超次元マシマシで!!
剣城くんがもらったチョコが兄さんのお腹に入っている可能性(手作りはじぶんで頂く)
ないと思うけど、アレス実写映画化したら凄く観てみたいなw 妖怪実写版も面白かったし、レベルファイブさんが乗り気になったらめっちゃくちゃカオスな3D実写イナズマ映画、12月に公開!とか超あり得そう。藤原竜也さん起用してド迫力の必殺技乱舞するイナズマをぜひつくってみてほしい(戦々恐々) キーパーの手で消失して亜空間から弾丸のように打ち返されるサッカーボールさんとか灼熱の業火でマントルまで抉られるフィールドさんとかぜひ観たい
pixivに掲載していた「王様ゲーム(ry」を、NOVELにupしました。
今頃!?ファイルマネージャーの活用方法がわかってきたぞ!
ので、これからはあんまタイムラグなくpixiv→サイトへupできそうです。
※3/19、HTMLをちょっといじりました。端末によっては(大きめのスマホ等)、見やすくなっていると思います(希望)。どこかおかしくなっている場所があったら、ご報告ください。
子供達を差別して、一方には教育を施してレディにし、一方には改造を施して戦闘兵器にする。このような"Divide and conquer"を行う〈父〉として、義光は描かれている。(グレミートトは、〈兄〉だけども。)虐げられたプルは、リィナを妬んで殺そうとした。ガンダムの強化人間達は、おおむね皆(プルも)、非業の死を遂げてしまう。だが、ジンくんとユウヤくんの関係は、「レディと強化人間」が、〈父〉の支配から離脱して、共に助け合う物語となっている。星二郎も、"Divide and conquer"を行う〈父〉だな
ジンくん&ユウヤくん好きの人は、ガンダムZZを観ると「あっ!?」ってなると思います。
初代ダン戦のユウヤくん発狂描写で「この人いったいどうしたん⋯?」となったのですが、ガンダムZZのジュドーの発言、「悪いのはグレミー・トトだ!グレミーはプルに戦うことを教えて、リィナにはレディの教育をした!そんな風に人を分け隔てていいわけがない!そんなことするから、戦いだってちっとも終わらないんだ!」で、海道義光はグレミートトか!ジンくんとユウヤくんはリィナとエルピープルの性別反転・再奏物語だったのか⋯!
今ダン戦を観ると、「暴走する銃社会」のアナロジーにも見えてしまう。皮肉でもなんでもなく素であの世界をユートピアとして描いているのがマジ狂気。バン→ヒロ→アラタの系譜は、ガンダムのニュータイプ能力主人公の系譜をなぞっているっぽい?三代主人公のうち、二代目のカミーユ(ヒロ)のニュータイプ能力(オーバーロード能力)が最も傑出している設定も、パラレルだ。ヒロがオーバーロード能力の高さが災いして精神崩壊を起こして、アラタがその後を引き継ぐ。これも、カミーユ精神崩壊→ジュドーへバトンタッチ、の系譜を踏襲している。
バンダたちラトニーク人の「いま、ここの儚い死」を目撃した直後に、剣城の失踪をしらされたことは、天馬くんにとって、強烈だ
LOVEを伝え合った後はお嫁がシャーッ!と怒っても泣かずに「うん、うん!」ってデレ笑いながらニコニコ受け流せるようになったやぶ天馬くんに、ちょっとぐぬぬ⋯だけど素直にイチャれるようになって嬉しい❤︎のがだだ漏れなやぶ剣城くんであった
やぶてんつる大きくなるまで一線越えなそう そもそも付き合うとか付き合わないとかで一波乱ありそうなめんどくさいアホップル
素直にデレない伴侶にお目目うるうるさせて泣きそうになるやぶ天馬くんに、「(おれの気持ち)わかんねーのかよ!!!」って逆ギレするやぶ剣城氏。
LOVEを伝えた瞬間きゃーっ!と跳ね上がって喜ぶ乙女やぶ天馬きゅん、「今さら言わせんのかよ⋯」ってギラ目で赤面するお怒りやぶ剣城さんに、「えーっ?」ってデヘデヘ笑うやぶ天馬くん
はまっこカードが終了してしょんぼりする天馬くん
あ、だからアクロウスさんの生前史がテーバイ悲劇になってるのか!ああああああちょっと感動!!気づいてみればもろ、って感じだけど、そうか、そうなんか; ; 剣城くん、天馬くん、最高だああああああああああああああああ!!!!!!そんなん知ってるけど何度でもさいこうだあああああああああああああああララヤさま!!!!!愛や⋯⋯ 愛か⋯!愛だあああああああああああああ自由だあああああああああああああああああ泣!!!!!!!やっぱギャラクシー、妖怪ウォッチと深層で通い合ってる感じだな愛やあああああああああああ(うるさい
ってかもう既にタツヤくんとヒロトくんが最終回付近で合体シュート打つ未来が浮かびすぎて明るい気持ちになるねw 鬱展開からの愛が宇宙を救う!イナズマ展開、ほんっと大好き。緑川くんをはじめ、闘争を強いられていたお日さま園の人たちが助け合っていけそうなのが、凄く嬉しい。
⋯たいする現白恋中の不安感w今後いったい、どうなってしまうのかーっ!?ハラハラするけど期待!
それまでの紆余曲折はきっとつらいものなんだろうけど、みんな幸せになれよーっ!
無印2で闇堕ちした選手達と、堕ちずに「地上最強イレブン」に残留し続けられた選手達の間に、「〈女〉を所有しているか、否か」という分断線がパッキリと存在している(※)。意識して「所有」しているか無意識に「所有」しているかは問題化していない。強者の論理が支配する円堂教・男性ホモソーシャル世界において、〈女〉を所有できない選手はマチズモを備給できず、擦り減り絶望していく。「持たざる者」風丸くんたちは屈服して地に這い蹲り、「持つ者」守くんが、上方から屈み込んで恩寵を与え、「救う」。
※壁山くんは「自分を慕う〈弟〉」
瞳子の「お父さんがあの子をそうさせたんじゃないんですか!」という怒りに、「ふふふ⋯」とほくそ笑んでいる星二郎の様子を見ると、故意に虐待してるんだろうな。こういう「わざと争い合わせて、極限状況の中でより優秀な者を選び出す」という選民行動は、レベルファイブ作品の〈父〉にけっこう「あるある」の典型となっています。『レイトンvs逆転裁判』のリテラスタ。『ガンダムage』のイゼルカント。そして無印の星二郎。

もみじ

プロフィール画像を表示
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード