FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
精子バンクって・・・
そんな理由、自分を守りたいだけじゃないの・・・

彼は、「相手がいると知ったら、君の家族は憎しみで苦しむことになるから」と言った。ほんとにそれだけ?

でも、私の家族は、精子バンクなんて愛のない妊娠を私がするとは、誰も考えないだろう。

それに、してもいないことをしたように話す(うそをつく)ことは、難しい。苦しくなるよ。

家族にも、子どもにも、愛する人の子だと伝えたい。
私は、お腹の子を産むことに決めた。

彼は、奥さんや子どもには知られたくないので、認知はできないけど、君を決して捨てたりはしない、養育費など、責任はとるからと言った。そして、私の家族には相手が誰なのか、言わないでほしいと・・・

私の家族には、なんと説明したらいいのだろう・・・結婚できずに、子どもを産むことを許してもらえるだろうか・・・

彼は、「どうしても子どもがほしくて、精子バンクを利用して妊娠したことにしたら」と言った。

ショックだった。
(つづき)

ひとりで産み、育てるつもりだと先生に話して、涙が出そうになったが、先生はそれを察したように、「おひとりで産み育てている人は、結構いますよ。日本は少ないけど、フランスやアメリカでは多いですよ。大丈夫です。応援しますよ。」と明るく、優しい笑顔でおっしゃった。なんだか救われた感じがした。

その日の夕方、彼に妊娠の報告をした。

彼は、私がしたいようにしていいと、私の意志を尊重してくれた。少しホッとした。
9月1日、病院に行った。

妊娠は間違いなかった。
「おめでとうございます。」

複雑な気持ちだった。

問診票に出産を迷っていると書いていた。

しかし、すでに25週に入っていて、産むしかない状態だ。いや、中絶できる時期だったとしても、産むつもりだった。
これはもしかして妊娠??と気づいて妊娠検査薬でチェックしたら、陽性だった。

まずい、そんなことになったら困ると焦った。

病院に行かなきゃ!と思った次の日、彼に会い、彼も気づいていたようで、「もしかして妊娠してる?」と聞かれた。

そうかもしれないと話したら、なんとその時、彼から、奥さんも子どもさんもいると初めて聞かされた(T_T)

えーっ独身だったよね(;_;)

それは8月31日のことだった・・・
piyoに登録しました。宜しくお願いします。

ルナ

プロフィール画像を表示
未婚のシングルマザーになります
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード