FC2ミニブログPIYO

裏の畑に行ったら、雉が突然飛び立った。驚かしてしまった。
あの雉は、奥の家の藪にいつも遊んでいて、今度は家の草藪になったところが遊びになっていたのかな。ごめんね。あの家は畑と田圃が大好きな人が住むことになって、お前も住処を失うのか。
若戎おいしい。辛口 おいしい。
もう哀しい思いはたくさん
京人は賢くて、芸達者。「ぶぶづけいかが」と言われて、ついついくつろいでいたら、そのすきに・・・・。おそろしやおそろしや。
人非人人と暮らして芸忘る
見ればピンクのカバーがそんなことにさえ心が震える
あの日は彼のお父さんの命日だった。今度は私の母の命日。
不思議なことね。
山の土産 里芋 蜜柑 ずくしの柿 栗 伊勢うどん 炭の泥石鹸 形見だと真珠の腕輪。
また いつでも泊まりにおいでと言ってくれるおばちゃんがいて、切れぬ縁。 (0)
1度出した言葉は消えずに、そのまま宙を浮いて効力を発するという。
ある女は 恨んだ人がいるとその人に災いがいつもおこると嘆いていた。
その女の恨みを買ったら こわいね。あはは
氏神様に聞きしこと
京の盗人が人を追い出し、人の地を侵略し、人の地に入籍したそな 地の怒りは天に通じ、京の悪事をこの地に明らかにし、天の裁きを受けるそな 祓へ給ひ清め給へと白す事を聞食せと恐み恐みも白すとか
幻惑ね。
信じちゃいけないよ。許すことなどできない。
定めとて咲いて散るは花の縁
有ることの哀しさなんと贅沢な
忘れてしまいたいことや~♪♪どうしようもない~
秋の夜に家庭とやらを人非人

某 案山子

プロフィール画像を表示
プログに写真と俳句をのせました。
よかったら、見てください。

よろしくです。

幽霊ですので 足跡は残せませんが、悪しからず
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

PIYOトモ一覧