FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
『某祖国様が呟くよ!』

=====

今日もガキの相手疲れたなう。
数百年前の話をいまだに根に持ってるとか、どんだけ(笑)
あー、でも。
私が今思っているような事を某ニーニも思っていたんでしょうね。

くそガキが、いい気になりやがって!!!!!!!!!!!!

「上司が変われば、国の情勢は大きく変わりますよ。そりゃーね。国の性格みたいなものも、少しは変わるかもしれませんがね。ほら、根本的なパスタ体質の所は別かもしれませんがね。でも基本的にはそんなに変わりはしないはずなんですけど、本田さんの所はほら、影響されやすいでしょう?そして完璧にそっちいっちゃうんですよね。だからかな、彼は随分と印象が違いましたよ。本当、まるで別人みたいにね」

独立された眉毛の場合。
「………あの時は…、マシューが残ってくれたから………まだ救われたかな…。あ、別に寂しかったわけじゃないぞ!ただ、…いや……もういいんだ。終わった事だから」

メープルさんにちょっと聞いてみた。
「何で僕がアルと一緒に独立しなかったかって?アルの場合ね、一緒に独立って言うか結婚しろって事だったから…それは出来なかったんだよ。僕の中には、フランシスさんの国の人もいるから…。それに、アーサーさんには大切にしてもらったから…僕が残ってもあまり意味はなかったかもしれないんだけどね」
『聞いてみた。負けるってどういう事?』

=====

眉毛に負けた親分の場合。
「あぁ…あれはそりゃー今でも色んな感情あるけど、一番許せんのは卑怯な手を使った事や。それに、あの時代のうちの上司アホやったんも許せんわぁー。でもな、アレでロマと仲良くなれたんよ。それはだけは感謝しとるかな」

色々と複雑なギルベルトさんの場合。
「あ?俺様、負けてねぇーし…ってのは冗談だけどよ。俺は今の結果に満足してるぜ?何より国民が俺やフリッツ親父の事を覚えていてくれる事が嬉しい。そう思える事も嬉しいぜ?」

『悪友トリオに聞いてみました!ねつ造紳士スコ兄さんについて!』

=====

ギルの場合。
「あー…ちょっと俺様日記確認してくるから、千年後にまた来てくれ」

親分の場合。
「へーそうなん?あ、こらロマ!それまだ駄目やって!ロマ!!……なんなん、まだおったん?そんなん言うなら一つだけ教えたる。俺の前でアイツの名前二度と出すなや」

薔薇の場合。
「二人が話してないなら、俺も話す事はないね。ごめんね」


だがしかし!
これはあくまで外面スコ兄の証言である。

「あ…あぁ……」
「私にも兄と呼べる人はいますけどね。まぁ、比べるなんて事は失礼ですし。何より私を大切に思っていてくれる事は嬉しいですしね」
「………」
「アーサーさんのお兄様も、それは同じですね」
「え?」
「アーサーさんの事を、とても大切に想っていましたよ?何もかも弟に任せて申し訳ないと、それから優秀な弟が自慢ですとも言われていましたね。兄馬鹿で御恥ずかしいと照れていらっしゃいましたけど…そういう所はそっくりですね(ツンデレvv)」
「…兄さんが?」
「はい(ツンデレvv)」
『島国同盟とねつ造紳士スコ兄』

=====

「会ったのか?兄さんと??」
「え、はい。お聞きになられていませんか?お兄様から」
「あ…いや、……」
「今度、コチラに遊びに来てくださると御約束いただいたんですよ」
「え!?」
「外交はアーサーさんに任せているのでと言われたので、お仕事抜きでどうぞと御招きしたんです」
「なっ!」
「アーサーさん?」
「あ…いや…なんでも、ない」
「ふふ。でもアーサーさんが羨ましいです」
「え?」
「あんなに素敵なお兄様がいらして」

悪友トリオは傍観者きめこんでたらいいな。
√とフェリはほだされてる。
ロマは親分から、あんまり関わらんといてって言われてるから近づかない。

そんな感じ。



ねつ造紳士スコ兄の外面スペックは超SSS級だよ!
内と外の顔を使い分けるリアルジェントルマンだよ!
外弁慶な眉毛とは違うんだよvv

そんなこんなで、きっと祖国とも仲良くなるんだよ。

ニーニも「アヘンとは違うある。お前、見所あるある」とかって仲良しになるんだよ。
メイプルも「スコットランドさんのお菓子は美味しいよ」とか言うんだよ。

要するに、遠方とヤングな国とヘタ女子はスコ兄にほだされるんだよ☆

メタボは若干警戒してたりする。

「何もかもイングランドに任せきりで出不精になってしまいまして、御恥ずかしいです」
「とんでもない!私なんて何百年引き籠もっていた事か…あ」
「東洋の方はもっと刺々しいのかと思っていましたが、貴方は少し違うようですね」
「もう私は爺なものですから、棘なんてものはとうの昔に抜け切ってしまいました」


「あぁ、私の事ですか?日本ではイギリスと称される事が多いと聞きますので、お気になさらないで下さい」
「あ、わが国でもきちんとイギリスはグレートブリテン及び北部アイルランド連合王国だと教えています!そうではなくてですね、スコットランドさんがイギリスさ…あ、イングランさんのお兄様だという事です。そうと知っていましたら、もう少し早くお会いいたしましたのに」
「いえ。それに関しましては私の方から出向くべきでした」
「いいえ、そのような事は」



「それならば是非一度、いらしてください」
「しかし、外交の主はイングランドですので…」
「お仕事は抜きでいらしてくだされば良いではありませんか。至らぬとは思いますが、私がご案内させていただきますので」
「それでは、お言葉に甘えて御邪魔させていただきます」
「ご予定がわかりましたらご連絡ください。今のところ、私の予定は変更がきくものばかりですので」
「ありがとうございます」
「いいえ。それにしても長らく存じ上げなくて申し訳ありませんでした」


『ねつ造紳士スコ兄さんと日本さん』

=====

「初めまして、日本。スコットランドと申します」
「こちらこそ初めまして。日本と申します。本日は御招きいただき感謝いたします。御噂はかねがねお聞きしておりましたが、御噂以上に素晴しい国ですね」
「お気に召していただけたようでなによりです。私も日本についての御噂は聞いておりますが、何より聞くよりもまずは行って見よと言うのが皆の口癖でして、機会があれば御邪魔したいと思っているのですが」

『某所で話題のねつ造紳士についての妄想補完』

=====

・眉毛がダイキライ。
・本当に眉毛がダイキライ。
・ダイキライ過ぎてたまに本当に嫌いなのか?って自問自答しちゃうくらいダイキライ。
・北アイルとウェールズとは仲良し。
・酒癖が悪い…事を知っているのはキョウダイだけ。
・ヘタ女子間では凄い株が良い。
・ヘタ女子間ではリアルジェントルマン(真紳士)と呼ばれている。
・眉毛はスコ兄の事、怖い。
・眉毛はスコ兄に認められたくて必死。
・北アイルもウェールズも眉毛ダイキライ。

ぬろ

プロフィール画像を表示
初めまして『ぬろ』と申します。成人しても心は乙女な腐女子です。APH・ジャイキリ・デュラララ・戦国BASARA・忍玉・ジャンプ系などLOVEです。アニマックスとニコニコが心の友。一人楽し過ギル!マジ腐妄想を垂れ流しているガチ腐PIYOです。恐れ入ります。すみません。ツイッター登録してます☆→http://twitter.com/nurobita_x

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません