FC2ミニブログPIYO

  • 2017.8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
【トル主】光と共に消えていく君の姿を笑って見送った後、残されたこの場所でそっと君の残像を抱き締める。この気持ちは伝えてはいけないもの。だからこそ見えなくなるのを待っているのだが、幻しか抱き締められないのは苦 しくて堪らない。それでも君には笑顔を覚えていて欲しいから。 #1日1SS
【トル主】…信じられない…。ずっとずっと夢見ていたこと。それが今、ぼくの目の前にあるなんて…。「夢、じゃ…ないですよね?」「あぁ」「ホントに夢じゃないんですね!?」「あぁ!」微笑むあなたが涙でぼやけてく。強く抱き締められた温もりが、今が現実だって伝えてくれてた。 #1日1SS
【シュウ主/枷】捕えても逃げる小鳥――そう見せかけた猛禽類。ここに繋ぎ止めておけるのは、この戦があるからだ。終われば枷が外れてしまう。そうすれば遠くへ旅立ってしまう。…長引けばまだ共にいられる。それが彼の望みとは逆であっても考えずにいられない己に苦笑するしかない。 #1日1SS
【レギ主/枷】広がった世界を前にしたら、選ばないわけにはいかなかったんだ。僕もレギウスも互いの夢を追う。それは一緒にいられいってことだけど、僕は、レギウスを縛りつける足枷にだけはなりたくなかったんだ。いつか…また一緒に過ごせる日が来るよね?絶対また、会おうね。 #1日1SS
【テ坊/枷】君を捕らえる枷は“僕”。解放してあげたくてもその方法がわからない。「ごめん…」『気にすんなって。おれは嬉しいんだぜ?お前の傍にいられて』笑う“君”は君であって君じゃない。それでも昔と変わらない笑顔に涙が滲んで…。「…ごめん、ね。ありがとう、テッド」 #1日1SS
【坊2主/枷】二度とたくさんの命を…大事な人を奪われないために、人里離れて旅をする。ずっとずっとそう暮らしていくつもりだったのに。「マクドールさん」今僕は君の隣にいる。正直こんな毎日を送れるとは思ってなかった。これも、君が呪われた力の枷になっていてくれるからかな? #1日1SS
【ゼフォ主/枷】必死になってボクを探す姿に痛まないはずの胸がシクリとする。こうなるのが嫌だったんだ。だからボクからは近づかないと枷を嵌めていたのに。…キミが悪いんだよ?ボクの中にどんどん入り込んで。伸ばしちゃいけない手が伸びた。…ボクはもうその涙を拭うこともできない。 #1日1SS
【トラパス】(2)掴んだ両肩を引き、男に鋭い視線を向ける。「あぁ、兄ちゃん。こいつすんげぇ方向音痴なんで、道聞くだけ無駄だぜ?」「ちょっとトラップ!」「別のやつに聞いた方がいいぜ」「え…は、は、はぃぃ…!」青くなって、逃げるように去っていく後ろ姿をうんうんと頷きながら見送った。(終) forつきのさん
【トラパス】(1)こっ…の鈍感女!明らかに下心丸出しの男に声かけられてるってのに、笑顔で受け答えしてるあいつに舌打ちする。おめぇは男ってもんをわかってねぇだろ!と心の中ででツッコミながら背後へ近寄り、何気ない声音で声をかける。「おめぇ、何また迷子になってんだよ」「トラップ!ちょっと失礼ね。迷子になんかなってないわよ。この人に道を聞かれて…」パステルの言葉を遮るように→
【デュミュラ/枷】相手は子ども。こいつは気の迷いだ。…そう言い聞かせてるってのに。「子ども扱いするな!」強い視線に射ぬかれてザワリと騒ぐ胸の内。こいつは馬鹿か?自分から煽ってきやがって…。「…そんなに子ども扱いは嫌か?」「え?」もう、止めるもんは何もねぇからな? #1日1SS
【トルロル/枷】「ロルフさん」「あぁ、よく来たね」浮かぶ笑みも細められた瞳も、彼と同じ。…この子を見る度に思い出す。彼の存在はぼくの想いが叶うことがないことの証であり、叶えてはいけないとぼくの想いを戒める枷。…傍にいられるだけでいい。それ以上望む資格はないんだ。 #1日1SS
【トラパス/枷】好きだ、と言っちまえたらどんなに楽か。それくらいに膨らんだ想い。だが、動きたくとも動けねぇ。がっちりと足にはまった枷を外せねぇおれがいる。どうしてかって?…あいつが望んでねぇのもあるけどな。家族のみてぇに傍にいられるここを無くしたくねぇからだよ。 #1日1SS
【トル主/枷】ぼくの中にある2つの想い。それはどちらも貴方を想うからこそのもので、自分で自分に呆れてしまう。貴方がぼくを帰してくれるのはぼくのため。だって、ぼくの居場所はここじゃないから。でも。貴方がぼくを“ここ”に縛りつけてくれたら――その想いは消えはしない。 #1日1SS
【トル主/枷】俺の中にある2つの想い。それはどちらも君を想うからこそのもので、自分で自分に呆れてしまう。今、君が傍にいてくれるのは俺のためだと知っているからな。いつかは帰さなきゃいけないのはわかってる。だが。君を繋ぎ止める枷になれたら――その想いは消えはしない。 #1日1SS
【紡時ちきちも】(2)行く先が真っ暗闇でも、あいつが隣にいるだけで一筋の光が見いだせる。「ありがとな」「え?何がだい?」理由を言う気はなく、俺はその肩をポンと叩く。これからも、隣にいれくれと心の中で願いながら。(終) for春日さん

リューラ

プロフィール画像を表示
140字SS等の創作倉庫。ジャンル色々ごった煮です。

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません