FC2ミニブログPIYO

  • 2022.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
【シュウ2主】「お気をつけくださいリオウどの」「うん…っ!」友と泣きそうな笑みを交わして今にも走り出そうとするその手を掴み引き止めてしまいそうだった。それでも今、手を離さねば、おれはいつまでも『軍師』のまま。永遠に『恋人』にはなれない。だから、再会を信じて今は見送るのみ。 #1日1SS
【1親友】「一生の…お願い、だ…」力なく持ち上げられた手が頬に触れ、こぼれる涙に触れる。何がお願いだよ…脅迫の間違いだろっ? 断るなんてできない状況でその言葉を使ってくるなんてわかっててやってるんだろ…っ! それでも『最期』だって判るから…僕は叶える道しか選べなかった。 #1日1SS
【テッド】「友だちになろう?」今と昔が重なって、あの日、差し出された手を取れなかったことを思い出す。ずっとずっと忘れられないのは、きっと後悔してるから。もっと素直になれてたら違う今があったかもしれないのに…。今度はどうする? 自分で自分に問いかけて。そして違う未来を見る。 #1日1SS
【クレトラ】「お前が好きだ」幼馴染みのこの男が無駄に整った顔を真っ直ぐにおれに向けて来るもんだから、鳶色の瞳に自分が映る。「なぁ。お前だっておれが…好きだろ?」…はぁっ?んなの勝手に決めんな!おれの気持ちはおれが決める。その答えを持ってんのはおれでお前じゃねぇんだよ! #1日1SS
【ゼフォレネ】水面に滴が落ちるように。生まれてしまった星を束ねる者が、キミの世界に波紋を広げる。分断した星を集めた彼はキミに相対する者になった。…なってしまった。あの日のキミとの約束を守るために、ボクはキミと戦うよ。けど、待っていてくれるかい?すぐにボクも追いかけるから。 #1日1SS
【パステル】「しおちゃん、ルーミィのことすきぃ?」「大好きデシ!」耳タコになるほど聞いているあま~いやり取りをお菓子に、ひとさじ分の砂糖を入れた紅茶をズズッと啜る。…甘い。甘いよ。けど…それくらいじゃなきゃ書けないお話もあるわけで…。今日は砂糖にまみれながら原稿と格闘よ! #1日1SS
【坊ちゃん】親友のようにひとりでいることは僕には無理だと思ったのは随分早かったけど、それでも、誰かを『好き』にはなれなかった。時の流れが人とは違うことも原因の一つだけど…もう二度と失いたくない僕の心がそうさせなかったんだと気づいた三百年目。無性に『誰か』を愛したくなった。 #1日1SS
【主ゼフォ】「ね、約束」小指を立てた右手を見せればヘラリとした笑顔が返ってくる。「またぁ?好きだねぇ~」好きでやってるわけじゃない。けど、素直に頷いて見せれば君は指を絡めてくれる。例えそれが嘘でも。約束なんてどこにもなくても。君を繋ぐ鎖になれと祈りながら、今日も指を切る。 #1日1SS
【未来ルーシロ/花嫁】服装よし。髪型よし。あんちゃんたちに聞いて用意したお花もよし。そして…。ポケットに入れたある物の感触を確かめて、僕は家の出る。待ち合わせ場所は広場の噴水の前。やってきた君に伝えたい言葉は…ひとつ。赤いチューリップと一緒に受け取ってもらえるといいな。 #1日1SS
【坊ちゃん】夢を見るんだ。“大切な人”の愛しい笑顔。小さな“友だち”の柔らかな手。“大好きな家族”の優しい胸。まるで自分が経験してきたかのように鮮やかなそれらは、きっと僕のものではない『記憶』。右手の紋章が喰らった人たちの『心』。…僕はいつまで僕のままでいられるかな。 #1日1SS
【ルック】…ココは、イヤだ。ダレか、タスけて…。檻の中、声にならない声でずっとずっと叫んでいたけれど届くはずなんかなく、自力で逃げることもできないから、ただ蹲って耐え続けることしかできなかった。そんな諦めきったある日。目の前に現れたその人はぼくに居場所をくれたんだ。 #1日1SS
【テッド】三百年って時の中で、できる限り人を避けてひとりで生きてきたけど、それでも全く人と関わらずにはいられなくて。そのほんのちょっとの出会いがおれの心に灯を点す。…そのおかげで今も生きていられるんじゃねぇのかな? と思っちまうのは、ほんのりあったかいココのせいか。 #1日1SS
【トル主】本当なら出会うはずの無かった君に抱いてはいけないはずの想いを抱き、喜びと苦しみを感じながら過ごした僅かな時間。その奇跡も終わり、もう二度と会えなくなったって言うのに、君はおれの中から消えはしなかった。ほら、ここに。そこに。今日もおれは君の欠片を探している。 #1日1SS
【クル主】ぼくはぼくじゃなくて同盟軍の軍主。そしてあの人は…敵国の将。自分で自分を殺 して。そして“あなた”であることを見て見ぬ振りして戦った。せっかくまた3人で会えたのに、あの日からぼくはずっと死 んだまま。…だったのにね? ホロリ。あなたを見た瞬間に息を吹き返す。 #1日1SS
【トル主】この行為が何を引き起こすかぼくだって理解してる。それでも、この気持ちを無かったことにはできないし、ぼく以外を選ぶトルワドさんを想像するだけで耐えることができなかったんだ。…ごめんなさい。謝ってもきっと許してはもらえないけど、この気持ちだけは…信じてください。 #1日1SS

リューラ

プロフィール画像を表示
140字SS等の創作倉庫。ジャンル色々ごった煮です。

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません