FC2ミニブログPIYO

ストラップとは一般的には紐のことを指すが、服飾用語としてはイブニングドレスなどの胸元を大きく開けた衣装や下着(ブラジャーやビスチェ、スリップ、キャミソールなど)、水着など肩を露出した衣服の前身頃(正面側)と後身頃(背面側)をつなぐ、ショルダー・ストラップ(肩ひも・吊り紐とも)を指す場合が多い。
ストッキングは、長い靴下、特に薄手の編地の長靴下。ナイロン製のものは婦人のファッションアイテムとして、野球、サッカーでスパイクシューズの下に着用する靴下についても、この名称を使うことがある。
裾除け(すそよけ)は、和服の下に着用する下着。蹴出し(けだし)とも呼ぶ。「湯文字(腰巻)」の上から重ねて着ける、足首までの長さの布をさす。主に女性が着用するが、男性が着用する場合もある。男女ともに裾除けの構造に違いはない。
透けパン(すけパン)は、肌が透けて見えるように作られたシースルー下着で下ばきを指す。セクシーランジェリーの一種。女性用のショーツ(パンティー)を指すことが多いが、男性のブリーフなどにも存在する。
スキャンティーは、きわめて丈の短いパンティーの事を指す。ショーツよりさらに布地の面積の小さい下着のこと。履きこみの浅いタイプ、つまりスーパーローライズで、紐状に脇の布が細いものがスキャンティー。これは和製英語で、scantyとは、「乏しい」「足りない」という意味の英単語。
スーパーハイレグとは、スーパーハイレグカットの略称で、主として女性用の水着や下着のデザインの一種である。 ハイレグが脚刳り(あしぐり)の位置がウエストラインとヒップラインの中間点あたりまで切り込まれているのに対して、スーパーハイレグは脚刳り(あしぐり)の位置がウエストラインの上まで切り込まれ、サイドが3cm~4cm程度になるまでに鋭角をなしている。
ショーツライン、パンティーラインは、スカートやズボン(パンツ)などのボトムスから浮き出て見える下着(パンティー)の縫い目、輪郭線などのことである。お尻(臀部)にできる場合が多い。これが見えないように工夫する人が多いと見られている傾向があった。
「襦袢」は、アラビア語の「ジュッバ(جبة jubbah)」がポルトガル語化した語「ジバゥン(gibão)」を音写した語で、漢字は当て字である。元来は丈の短い半襦袢が使われていた。のちに絹製の長襦袢ができた。
ジュニアショーツは、初経を挟む前後1年間になると骨盤が前傾(女児型)から直立傾向(女性成人型)に転換し急激に大きくなるヒップや発達する外陰部の保護及び成長の妨げにならない機能を持っている。
シームレスとは、継ぎ目のない状態のことで、下着においては継ぎ目や縫い目がない衣類を称し、ブラジャーのカップやガードルなどのヒップなどによく見られる。
下着モデルとは、下着の広告業務を行うモデルのことであり、女性の場合は「ランジェリーモデル」とも呼ばれることがある。なお、男性の下着モデルも存在しているが、一般的には下着モデルは女性の下着モデルのみを指す場合が多い。
下着フェティシズムとは、フェティシズム的服装倒錯症の一種に分類されるフェティシズムである。とくに下着に強い関心を示して執着したり興奮したりする傾向や、そのような傾向を有する人を指す。俗語としては下着フェチという言葉も用いられる。
Cストリング (C-String) とは下着または水着の一種で、ウエスト部分に紐も布も無いものである。
Gストリングとは、下着や水着の一種。 日本では、フロントがV字型にカットされてバックとサイドが細いひも状にデザインされた、和製英語でいうところのTバックの一種を指す。俗に「ひもパン」とも呼称される。一般的に生地が薄く肌に密着した下着であるため、ボトムスの下に穿いてもショーツラインが浮き出にくい。
晒(さらし)とは織物や糸から不純物をとりのぞき漂白する工程、また漂白された糸でできた織物。現代では過酸化水素水や晒粉を用いて化学的に色素を抜く手法がとられるが、積雪と日光を用いた「雪晒」(ゆきざらし)、天日と水を用いた「野晒」「天日晒」などの伝統もある。

オーグ下着ミネルバ 訪問販売 評判口コミ

プロフィール画像を表示
ボディスタイルをコーディネイトし、 ファッションアイテムとしてのファンデーションを 楽しめる オーグの 補正下着 ミネルバ 。 訪問販売を行う中で、お客様から頂いた喜びの声( 評判 ・ 口コミ )などご紹介いたします。

〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地2丁目3番13号 若杉大阪駅前ビル13F
TEL:06-6345-5515
FAX:06-6345-5516

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません