FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
うわー。えらい久しぶりだったなー。もう夏が終わってしまった。台風は関東をそれたみたいだけど四国がやばい!大丈夫かな!
http://kojin.me/
どーしょうもない本「ここまでやるか、名古屋人」を読んだ。内容はどーしょうもなかったので別にかく事もないけど、読んでたら名古屋に行きたくなってきた。愛知万博前の本なのに、そう思わせるってことは本としては成功なのかも。早速名古屋へいってくることにしよう。
絵本、「風が吹くとき」を読んだ。
反核のブラックユーモアが込められたすばらしい作品!少し古い本だけど今の放射能漏れにも十分通じる、見てて「ドキッとする」。子供向けの話と思って読んでびっくりした!
政府なんて信じられない!
充電式のリチウム電池。珍しくもなんともないこの電池から、直接USB機器に給電できる製品が海外で誕生した!素晴らしいアイデア!脱帽だ!
早く日本でも発売してくれないかな。
http://www.yankodesign.com/2011/03/31/the-power-play-continues/
中国語がアツイ。いまや世界2位の経済大国となる中国だからそれはそれはアツくて当然であるとも思えるけど。
ヤフーニュースで、韓国でも中国語がアツい!ってのを見た。
われらが日本人も負けてはいられない。
すぐに中国語を勉強だ!って思ったんです。
ちなみにGDPが日本を抜いたといってもまだまだ国民一人当たりに直すとぜんぜん日本の方が上。今は数で勝負!って感じになっている。ということは逆に中国はもっともっと発展の余地があるということ。

http://www.chinese-kentei.com
ノンストップバッハ 気に入ってたのになくしてしまったCD 2000年、J.S.バッハ没後250年の節目の年にバッハのノン・ストップ・アルバムをリリース!!各楽曲の調(コード)を計算した上での連続演奏(ノン・ストップ)は、あたかも75分間に渡る壮大なバッハの物語を描いた劇音楽のような作品。ハンス・クリストフ・ベッカー・フォス「トッカータとフーガ ニ短調」、マインツ室内管弦楽団/指揮:ギュンター・ケール「G線上のアリア(管弦楽組曲第3番 第2曲)」、他、全20曲収録。
1982年発表された2ndアルバムにしてラスト・アルバム。坂本龍一、高橋幸宏、エイドリアン・ブリューも参加。
「戦争反対」のメッセージを込め、多様な「愛の形」を収録。音楽面では坂本龍一が『ジムノペティ』を、高橋幸宏がインスト名曲『今日、恋が』を演奏。MELONにはエイドリアン・ブリューが参加。

いけてるギャグがスネークマンショーの売りだった。このアルバム、本気で愛、戦争反対を訴えていたのではないかと思う。世間はそれをギャグとして捉えられていたのが心苦しかった。でもそれもすべて私の勝手な考えですけど
piyoに登録しました。宜しくお願いします。
なんでもないたわごと、思ったことをいくつか書いていきます。
今引越しの準備で忙しい。ネット回線がauひかりだけど引越し後の地域が範囲外だと知って大ショック。どうしよう。
でもauひかり アップロード30GB規制が入った。これにはびっくり。2/1に発表されて、実施は4/1からだというけど。。。結局制限か。プロバイダーの規制じゃなくて回線業者のほうだからどのプロバイダーでもだめ。先日のVectantの規制も大規模だったけどこれも大規模。最後の砦死亡だわ。

ピヨ太郎

プロフィール画像を表示
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード