FC2ミニブログPIYO

声は、何処までもひびく。
行きつ、もどりつ。
残響は何度でも細動し、鏡面をひきつらせる。

それでも。
暗青色の水平線は、ゆれない。

唯一のゆめ、何の変哲もない理想郷の在り処。
夢から、うつつへ。
届かない心は、ひびをかかえて。

もう、ひびかない。

コメント欄を閉じる

摯生

プロフィール画像を表示
『しき』
というもの。

日々、たたかい
日々、さいなむ。

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード