FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
久しぶりに会ったあなたは、笑顔だった。

声だけかけるつもりだったから、

すぐに「じゃあね、」というと、


「もう行っちゃうの?」って。
愛されたい。


受け止めて、私を。


お帰りって言って。


疲れてる私を


抱きしめて。


本当は好きって言いたい。


あなたのことが好きだよ。

言ってみたい。


引かない?

変な奴だと思わない?
君の中を感じてみたい。

連れてって僕を。

快楽へと。

君の中に入って

君の声に包まれて。


潤んだ瞳にとらえられて。

触れる手に愛を感じて。

幸福に包まれながら

僕は思う。

どうして僕は男に生まれなかったの?

あなたと一緒に果ててみたい。

愛してるよとささやいて。
甘い香り。

華奢な身体。

艶のある髪。

高くて柔らかい声、

気の強いところ。

溢れる愛情。

わたしは女の子が好き。


「自由じゃない。」

私の中の本当のわたしがつぶやく。

だけど、向けられる後ろ指がこわい。


ねえ、神様、

わたしたちは愛するために

この世に生まれてきたのではないの?

この「愛」はその『愛』とは違うの?
普通って言葉はキライ。


だけど、普通に生きてみたい。


あなたと街を歩きたい。


手をつないで。


愛を隠さないで。


どうして隠さなきゃいけない?


迷惑なんてかけてないのに。


そんな世の中を変えたい。


今、ここに立ち上がる。



ery
piyoに登録しました。宜しくお願いします。

ery

プロフィール画像を表示
LGBTが少しでも生きやすい世界へ。感じたことを思うがままに綴っていきます。拍手、コメントが励みになります。よろしくお願いします。
拍手する

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード