FC2ミニブログPIYO

  • 2019.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
feedtamarika: でもあのまま逃げなかったら死んでた気もするのでこれでいいことにする。 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256094157821579264
feedtamarika: でもあのまま逃げなかったら死んでた気もするのでこれでいいことにする。 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256094157821579264
feedtamarika: その場で克服すれば良かったのだろうが逃げ出したので時々こんな恐怖に襲われるのだ -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256093926958710784
feedtamarika: その場で克服すれば良かったのだろうが逃げ出したので時々こんな恐怖に襲われるのだ -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256093926958710784
feedtamarika: 地の果てまで逃げた気がしてるのに(もちろん違う)、見つかった。 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256093436673937408
feedtamarika: 地の果てまで逃げた気がしてるのに(もちろん違う)、見つかった。 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256093436673937408
feedtamarika: でも思い出すことが恐怖 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256093136898637824
feedtamarika: でも思い出すことが恐怖 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256093136898637824
feedtamarika: むしろ彼は可愛くて好きだった。 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256093023593701376
feedtamarika: むしろ彼は可愛くて好きだった。 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256093023593701376
feedtamarika: その彼と共に働いていた時期が恐怖の日々だったのだ。 -- http://twitter.com/tamarika/statuses/256092837706334208