FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
たまの月曜日が休みの日に二次BDでみなぎるぜイヤッホウと思ったら善が珍しく勝利とかどういうことなの('A`)
攻城にて。
スタンオンラインで守りきる腹積もりだと判明した前回。今回は簡単な対策も用意しての挑戦です。
相手は表舞台に出てこないような吟専門ギルドまで引っ張り出す始末。
賊や吟など嫌がらせ専門の職を質より量で用意していました。

今回は前回の戦訓を活かして突入時にまずは賊・吟の排除を。
守備だと油断してデイズやMコンが通る賊が意外と多くていい感じに掃討していきます。
吟も撃破目標に入れた途端どんどん消し飛んでいきました。
最終的にオブジェ近辺は綺麗になり粉砕!玉砕!大喝采!
ヘルシオンにて。
女王の体力をいつものペースで地道に削って後15分、ここでまさかのエラー落ち。
終盤での落ちは精神的に来るものがあります。
しかも今回はそれだけで終わらず、まさかの魔全落ち。
魔2*4PTで挑んで序盤に二人落ち。そして終盤で一気に自分含む魔六人落ち。
PTはその後壊滅したそうです。まじふぁっく_| ̄|○
レースだと思われていた攻城。
蓋を開ければ意外と持ちこたえてなんだかんだで60分守り切れてしまいました。
焦った攻めが大規模攻勢を仕掛けるも道中で比較的容易にDPH魔を潰して行けたので
頭数ほどの打撃力を発揮できなかった様子。
撃ち漏らしてもオブジェの守備吟がみなぎっていたようです。ガクブル
さすがに今日のDSはどうかと思う。まじふぁっく
幸いにもその後のフォローが上手く行き被害は抑えられ、そのまま迎えた5分前。
この頃には外門の戦力も後退して終了ムードが漂っていましたが
嫌な静けさだったのでRealメンツ総出で全域哨戒に。
やはり居やがりました。DPH魔3を含む大群が集結していたところにばったり。
運悪くスタンに引っかかり多勢に無勢でしたが
いち早くギルメン並びに城主へ通達していたので迎撃体制はある程度取れていたようで。
それでも内門は破壊されていたので遅れていたらと思うとガクブル
今日の攻城は予想に反してガチ守備でした。
豊富なギルド数で外門にまで配置していましたが
階段に誰もいない事に気づいて急遽Real面々は階段へ。
こちらも魔と賊を別々のマップの階段に置いて道を塞ぐ気合の入れ様。
そして数名だけ外門に斥候へ出てもらい攻めの動向を監視してもらいました。
しかし主力ギルド総出で1キャラ+支援守護だけの階段に雪崩れ込まれて涙目。
辛うじて別ギルドの増援到着まで防ぎきりましたが
別PC側への注意が逸れて突破されていてさらに涙目
また、外門での微妙な位置でも作戦行動が行われましたが
微妙な位置で行動する際気をつけた点としては
間接攻撃に徹し、直接攻撃は反撃という形で行った事。
賊で妨害するときもディテクのみ、魔でも一通り攻撃を受けてからの反撃、
勿論相手が先に攻撃するのは仕方の無い事ですが。
離れに誘導した際は「堂々」と魔で先制攻撃を加えてすっきり。
先の攻城で彼らから受けた仕打ちを少しアレンジして返すだけなので良心の呵責は無い。

欠点はすごく疲れる事でしょうか。2つの操作系統で2つの画面を管理するのなら当然か
何をしていたか詳しく言うと
相手がカムを掛け出したらディテク、のループを仕掛けたり、
移動を開始した相手のケツに食らいついて聖・魔を撃破していったり、
集結地点にて姿を現した賊に食いついたDPH魔を誘導して
離れの影に待機させていた魔で仕留めるなどして
連合軍二十名弱の足並みを崩していきました。
前回の攻城戦は一人で賊魔を使って追憶・一夢連合軍に対する遅延工作をこっそりと。
失敗したときの事を考えて他の方々全員に内門・オブジェを受け持ってもらったのが
功を奏して辛くも防衛成功。

今SSを見直すと確認できただけでも
DPH魔5 修4 聖3 賊3 戦1 騎1 吟1 HFB魔1が参加していたようなので
15人どころか20人弱を1人2キャラで相手していたことに。
ターゲットは絞ってあるとはいえこれは酷すぎます。
メッセンジャーより書き込みテスト
書き込みテストもかねて現状を。

エンコ終わらない〓■●_