FC2ミニブログPIYO

  • 2018.4
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
↓の日記を今見直したら、美ら海で買った手ぬぐいの値段が200円ってなってて「うわっ、すごい脱字;」と我ながらビックリして慌てて修正しました;あのきれいな染めで200円はないよ;
今回の沖縄旅行でお土産として買った美ら海水族館限定の手ぬぐいを飾りたいけど、意外と手ぬぐい用の額縁って高いなー;(ネットで買っても送込3000円以上するよ;手ぬぐいは2000円しなかったのに;)
今まで部屋に飾っていた別の手ぬぐいは縦型の図柄だったので、100均で買った木材2本と麻ひもを使って自作のタペストリー風にして飾っていたのですが、今回買った手ぬぐいは横型の図柄なのでタペストリー風にするとしても1m近い木材を買ってこないとならないから100均では無理だしな;
沖縄旅行から戻って、私も両親も今元気ですが、気になるのは少し前から沖縄で流行っているという「はしか」です;私の両親は子供の頃に罹ったことがあるそうなのでたぶん生涯免疫がついていると思うのですが、私は予防接種を1回しか受けていない世代なので、免疫が十分ではないらしく・・潜伏期間は約10日というので、それが過ぎるまでは体調変化に注意しなければ;
おきなわワールドを出た後、朝から怪しかった天気が悪化し雨に。ですが、この後はもうレンタカーを返却し空港へ行くだけだったので助かりました;レンタカー屋さんで車を返却後、まだ空港に行くには少し早かったのでレンタカー屋さんから歩いて行ける距離にあった道の駅に行き最後の買い物。その後、空港へ行き、無事予定の便に乗り無事夜10時半には帰宅しました。

2泊3日、ほぼ天候にも恵まれ、様々な名所にも行け、おいしいものも食べれましたし、なかなか楽しい旅行でしたハート3(大きい&小さい)
投稿画像
エイサーの公演を見た後は園内にある天然記念物の鍾乳洞「玉泉洞」へ。中は広く、意外と湿度が高くて暑かったです;そして距離も、公開されている部分だけで890mと、歩けど歩けど鍾乳石が連なる空間が続く感じでとても長かったです。(実際、入って出るまで30分以上かかりました;)

鍾乳洞を出た後、お昼はおきなわワールド内の飲食店でアグー豚丼を。その後、また別のカフェでお茶をして一休みし、おきなわワールドを後にしました。
1日4公演あるエイサーの初回公演まで45分くらいあったので、まずは当時の琉球王国城下町を再現した王国村を散策。当時の家屋をそのまま移築した建物は屋根にシーサーが乗り、独特の瓦造りの平屋建てでした。家屋内はお土産物屋さんとして転用されていたり、紅型や漆喰シーサーの色塗り体験などのプログラムが開かれていたりしました。

エイサーの公演は、写真・動画撮影禁止だったのですが、約20分ほどの公演で太鼓と三線のリズムに合わせて沖縄民謡がうたわれ、けっこう飛んだり跳ねたりの激しい演舞で見応えがありました。
投稿画像
1日目、2日目と快晴続きだった沖縄ですが最終日である3日は朝から曇天。微妙に雨が降りそうな天気で心配でしたが、ホテルをチェックアウト後車で40分くらい移動して「おきなわワールド」という観光施設へ。ここは古い沖縄の家屋を移築し、当時の琉球王国城下町を再現、国の登録有形文化財になっている「王国村」を見たり、様々な沖縄の工芸品作りを体験できるプログラムに参加できたり、沖縄の伝統芸能「エイサー」のショー公演や、サンゴ礁から出来た国内最大級規模の鍾乳洞である天然記念物「玉泉洞」などがある所です。
投稿画像
美ら海水族館はジンベエザメの他にも、様々な南国の魚、マナティー、ウミガメなどが展示されていて、関東の水族館とは展示内容にずいぶん違いがありました。写真は2012年に生まれたというウミガメ。まだ若く好奇心が旺盛なのか、水槽越しに手を近づけるとかなりそばまで寄って来てくれます(^v^)

美ら海水族館の後はまた車で移動して、那覇へ。ホテルにチェックイン後、観光客でにぎわう国際通りや、隣接する市場中央通り沿いにある「牧志公設市場」を散策。夕食も国際通り沿いの居酒屋さんで沖縄料理を堪能しました♪
投稿画像
首里城の後、途中に道の駅もあり絶好のドライビングスポットにもなっている海中道路などに寄りつつ1時間40分くらいかけて恩納村にあるホテルへ移動し終了。

2日目はホテルをチェックアウト後、車で1時間近くかけて美ら海水族館へ。あの有名なジンベエザメの泳ぐ巨大水槽を見てきました。この写真ではあまり大きさが分からないかもしれませんが、ジンベエザメは2匹泳いでいて、その内の1匹は8mもあるそう。目の前で見るとものすごい迫力があります。
投稿画像
初日は朝4時半起き。最寄りの駅から空港行きのリムジンバスに乗って羽田空港へ。羽田から飛行機で2時間半、那覇空港へ。事前に申し込んであったレンタカー屋さんでレンタカーを借り受け、父の運転でまずは首里城へ。沖縄の空は天気も良く、気温も26度近くあったので半袖一枚で十分でした。
初めて見た首里城は、装飾や色遣いといった面で随所に中国の影響が見受けられ、風格と気品が漂う建物でしたが、写真などを見て想像していたより実際は意外と建物自体の大きさは小さいなという印象でした。(しかも今回、正殿が改修工事中という不運;)
昨日もちらっと書きましたが、4/19~4/21の2泊3日で両親と沖縄へ旅行に行ってきました。私的にはどうしても旅行、ましてや沖縄に行きたかったわけではないのですが、父が持っているJALのマイルやポイント、特別クーポンなどの一部がもうすぐ期限切れしてしまうという事情もあり、その消化のために申し込んだ旅行でした;
沖縄へ行くことを希望したのは父ですが、何気に私も今回が初・沖縄でした。(私の住んでいた地域は当時、公立高校の修学旅行先は沖縄が多かったのですが、私は修学旅行を病欠してしまったので;)
無事、2泊3日の旅行から帰宅!疲れたけどなかなか良かったなーハート3(大きい&小さい)詳しくはまた明日以降に。
期間限定鍛刀に早く成功したので、これで明日からの旅行を心置きなく楽しめそうです!(旅行中はゲームはやらないので、もし今日までに出せていなかったら、土曜に旅行から帰ってきた後スパートをかけなくてはいけなくなるところだったので;)
明日は4時半起きなので、今日は12時前には寝ようと思います(^v^)
刀剣乱舞。新刀剣男士「静形薙刀」の期間限定鍛刀は昨日64回まで鍛刀して出ず。
仕切り直して今日、レシピは昨日と変わらず65/65/75/75でお札はなしですが、見事1発目で静形薙刀が出ましたー!!私にしては過去2番目に早い鍛刀成功!(ちなみに1番早かったのは千子村正の61回目)
今回静形を出してくれた近侍は、過去にも謙信景光を118回という早めのタイミングで出してくれた物吉くん(極)でした。さすが幸運の刀!

今回は総鍛刀回数65回。資材も、減ったのは各5万以下だったので非常に助かりました;
ひとまず今持っているだけの札12枚をすべて使って鍛刀してみましたが(レシピは65/65/75/75)、一期や小狐は出れど薙刀は出ず・・課金はしないので、ここから先は札なしで頑張るしかないですが、私の精神衛生上も、そして資材節約のためにも、なるべく早く出てほしい;

かなた

プロフィール画像を表示
とりとめのない日々の記録です。

プロフ画像は以前飼っていたインコちゃん。約15年間、計8羽のインコや十姉妹達と暮らしていました。


※ブログの背景は、フリー素材を制作・配布されているサイト様から利用規約を守った上でお借りしているものです。

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード