FC2ミニブログPIYO

価値観が、おんなじ。
笑いどころも、おんなじ。
だから、きっと誰にもわからないの。
強い?
あなただけが知ってる私でいたいと思うだけ。
いつでも正直に愛してたいな。
泣いても笑っても、疑問に思っているときだって、すごくすごく愛してる。
すごくすごく愛されている。
生まれたときから、あなたに会えることになっていた気がする。
幾重にも重なる時代を超えて。
おんなじ気持ちで今にいる。
だから、こんなに想いがあふれ出す。
そのぜんぶが、あなたに向かって流れてゆくね。
まっすく、まっすぐ。
とてもゆるやかに。
はじめてあなたを見たときに、もう知っていたの。
やっと逢えたね。
あのとき、あなたを見てすぐにわかった。
あなたのまなざしの輝き、あなたの横顔、ぜんぶが私を呼び止めていた。
うっとり魅とれるほど、私を振り向かせていた。
どこに行こうか。
何を話そうか。
今からたのしみにしている私が、すごく好き。
いちばん好きなあなたがいれば、どんなことにもやさしく向き合えて、いつのまにか、すべてが平らになるよ。
いつかの悲しみさえ、もう思い出せない。
小さなことも、些細なことも、すごくうれしい。
あなたの在り方のぬくもりに、ほっとなごんで、また笑顔になる。
私が笑うこと、ここでそうやって笑うこと、ずっと待っていたんだね。
あなたの笑顔と、私を笑顔にしてくれる愛に、すっぽりくるまれて、しあわせ。
今年が、忘れえぬ素晴らしい年になる気がする。
時は流れつづけていること、こころで確かめて、永遠ほどの今日にいられたらいいな。
あなたが大好きに思ってくれる私を、私も大好きでいられますように。
それが今年の願い。
あけましておめでとう
いつか、おんなじ言葉で新年を迎えようね。

Lilico.k

プロフィール画像を表示
ほんの少し何かを言いに来ます。
今の気持ちが伝わりますように♪
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード