FC2ミニブログPIYO

  • 2017.6
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
投稿画像
わたしがこだわってしまったのは誰かではなくて、
不思議なことをただ不思議だなぁで済ますこと。
だからずっとそれをひとりでやってる。
元々関係ないのに関連ぽくなる事象は確かにある。
元々関係ないのだから不思議だなぁで済ますべきこと。
ここで生まれた感情が無駄に肥大化するのは間違っているし、
不思議だなで済ませても微かな感情はちゃんと生まれてる。
もし不当に問題視されたなら、内心怒りを覚えたとしても、
建前上は単に視点が違うことをお知らせするくらいの、
スルースキルが必要。
子供が親を選べないくらいには親だって子供を選べない。
投稿画像
この世界の不思議を前にしたらもちろんわたしもだけど誰しも、
大したこと分かっていないひよっこなんじゃないかな。
投稿画像
それでも、ひとつひとつ全てのことはそこはかとなく意味を持っているのかもしれませんね。
投稿画像
いいこともわるいことも耳を傾ける必要があると思うことはそうするし、
ないと思ったらそうしない。洗いざらい耳を傾けていたら心が死んじゃうよ。
そんな義務誰にもないはずだよね。
投稿画像
わたしにとって恐怖の発動は社会的符合だ。
これは一般的に起こりうる人間の仕組みなのだろうか。
自身の見え方によるものなら自分の誕生日など祝う気にはならない。
みんな現実は現実だけで、現実の上澄みに翻弄されたりしないんじゃないのかな。
わたしにもいつか現実がこんな窮地に陥らなくても上澄みなど気にとめずに済む日がくるといいな。
投稿画像
断言できることのない世界では、主観が全てなのかもしれない。
それならその無知の知を己が納得すれば終わるだけなんだろうなぁ。
投稿画像
言葉には限りがあるというのか共通と言えばいいのか、
とにかくフラクタル的次元など軽く飛び越えるけど、
わたしの些細な疑問などだいたい身の回りにころがってる。
などと前に書いたけど、次元をまたぐ見え方が厄介なのだろう。
投稿画像
関係ない人も誰かの脇役のようにみえる人だって、
迷いながらもその人自身のスジの中を生きている。
投稿画像
わたしの現実と世界の不思議との差異を常に忘れない。
そこにすら必死なのに誰かの見る不思議に興味ない。
フラクタル的次元交錯による偽物感がクソに思えても、
ただそういう似たような星の下にでも生まれただけで、
ちゃんとみんな本物。
投稿画像
誰かのことについて言う時、実は自分が気付いていない自分の現状を自分で説明している。
なかなか気付かないだけで人間てそんなものなのかな。

suiseimagic

プロフィール画像を表示
コミュニケーションするために書いている者ではありません。

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード