FC2ミニブログPIYO

  • 2018.4
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
反論を言葉にすると気が納まるというのがある。
角が立つので実際には言わなくとも。
生まれたくはなかったけど生まれちゃってるから、
とりあえず生き抜くだろう、基本真面目だから。   
それとこれとは話が別。単にそれに尽きる。
そんなそれっぽいことにそれでも心が動いてきた。
忙しかったり体調悪かったりしたらそれどころじゃないけど、
一度気付いたそれを完全に忘れることはないだろうなきっと。
投稿画像
自分の人生台無しにしても親のせいにしていたいならすればいい。
どうせ親であるいじょうそこから逃れられるわけでもないのだから。
置かれている状況が違ってしまったら理解しあえなくなることもある。
怒りに支配されるのはほんと損。
偶然や不思議さをありのまま光らせるのは、
そこにある事実がひとつひとつ掛け替えのないものだからこそ。   
元々互いが毒になるかのような相性の悪さでも、
状態によっては絶妙な相性を醸す場合がある。
例えば傾きがちなのが前提ならそのバランスの中では、
矛盾を招く白も黒もまたその揺れさえも消化されないまま。
今を生きているのだから相変わらず今は強い。
こまめに水分補給な感じで時々過去を認識し続ける。
バランス崩せば自分が辛いから。
どこかまだ、ちらつく不思議に鈍感でいられるのなら、
わざわざ掘り下げることないかなと思いながらも。
別に不思議を欲しがってきたわけじゃない。
重責を和らげたくて変わることのない過去をみつめた。
それが逆説的に不思議を強調するように見えるけど、
わたしの規模を把握しようとしてるだけ。
投稿画像
それでもというかだからこそ不思議あるあるはいいたい。
ほらこんな不思議はぎょっとする方が普通だ、ってさ。
普通だと思えたらかつてぎょっとした自分が少しは救われるような気がして。
投稿画像
だから意味ありげが独り歩きすることに寛容でいるつもりもなければ、
わたしがこの意味ありげに困ったとしても解明する義務もない。
それぞれが不思議だということにして済ますべき案件なのだと思う。
投稿画像
自分にとってはとか自分の場合はとか主観をしっかりもって、
情報に流されないようにしないといけないのが普通。
その普通さを決して手放さないと決めてるのはわたしで、
他の人がどうかなどは知るはずもない。
元々関係ないのに関連ぽくなる事象は確かにある。
元々関係ないのだから不思議だなぁで済ますべきこと。
ここで生まれた感情が無駄に肥大化するのは間違っているし、
不思議だなで済ませても微かな感情はちゃんと生まれてる。

suiseimagic

プロフィール画像を表示
コミュニケーションするために書いている者ではありません。

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード