FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
今日、新しい相棒が仲間入りしました〜。どこから見ても可愛い♪ほんのすこし試し撮り。もっと撮りたいなあ。
写真家・森谷修さんの『銘機浪漫〜カメラが僕にくれたもの〜』(エイ文庫)を一気読み。ハッセルで撮った写真があんまりいいので、恋煩いが悪化。それにしても沖縄とバリ島の写真、ほんとうに素敵。
楽しみにしていた「マン・レイ展 知られざる創作の秘密」(東京・国立新美術館)が間もなくスタート(7月14日〜9月13日まで)。初日には横尾忠則さんが記念対談に登場。用事がなければ行きたかった。http://man-ray.com/
7月25日まで、「美しき挑発 レンピッカ展」@兵庫県立美術館。東京で見ればよかったと強く後悔。そしてまだ諦めきれない。http://www.ytv.co.jp/lempicka/index.html
7月19日まで、古屋誠一「メモワール.」@恵比寿・東京都写真美術館。終了までに一度は見ておきたい写真展。http://syabi.com/contents/exhibition/index-18.html
荒木経惟さんの「センチメンタルな旅 春の旅」(表参道・ラットホール・ギャラリー)を見てきました。愛猫チロが亡くなるまでの数カ月を写しとったモノクロ80点。生死と向き合うのは芸術家の宿命。分かっていても、あまりに酷で、あまりに切ない、まるで葬送のような写真展でした。http://www.ratholegallery.com/exhibitions/2010/03araki/intro.htm
今日は「小西康陽 これからの人生。」(NHK-FM)オンエアの日。雨の日に合う選曲。http://www.nhk.or.jp/konishi/index.html
日曜日に撮ったベリーダンスの写真をセレクト中。ダンサーの女性たち、美しすぎ!
6月27日まで、「messageー飯沢耕太郎の注目する女性写真家ー」@銀座・RING CUBE。http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/message2010.html
6月11日〜7月18日まで、荒木経惟「センチメンタルな旅 春の旅」@ラットホール・ギャラリー。愛猫チロの最後の数カ月を撮った作品80点が展示されるそう。http://www.ratholegallery.com/exhibitions/2010/03araki/intro.htm
常盤響さんのレコ部、わたし好みの選曲で、聴きはじめると寝不足必至。いつもは日曜深夜なのに、きょうは珍しい。音楽が聴きたかったから、すごくうれしい。http://www.ustream.tv/channel/reco-bu#utm_campaign=unknown&utm_source=3567259&utm_medium=social
6月20日まで、「ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち」@森アーツセンターギャラリー。16~20世紀の選りすぐりの名画80点を展示。http://www.roppongihills.com/art/macg/events/2009/12/macg_boston.html
7月3日〜10月11日まで、「シャガール—ロシア・アヴァンギャルドとの出会い〜交錯する夢と前衛〜」@東京藝術大学大学美術館。日本で「緑色の恋人たち」が見れるなんて、うれしすぎる!http://marc-chagall.jp/
今日は、大哺乳類展(上野・国立科学博物館)で、写真家・星野道夫さんの作品や遺稿、愛用品などを見てきました。撮影日誌のなかで見つけた印象的な言葉。「光は生まれ そして逃げていく。同じ事は2度と起らない」http://www.asahi.com/mammal/intro/
毎月最終水曜日、午後11:00〜深夜0:00、「小西康陽 これからの人生。」(NHK-FM)。ロマン・ガリの小説を思わせるタイトルにドキリ。そして、想像どおりの素敵な選曲。http://www.nhk.or.jp/konishi/index.html