FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
社会学を社会学として始めたものはオーギュスト・コントで
あるということになっているが、彼が企てた社会学は二つの目標を持っていたように見える。
第一は科学的な政治学の建設であり、第二は知識の段階づけと科学の有機的な分類であった。
http://www.kaku-tsuma.com/
――哲学と科学とはこのような特定な意味に於て弁証法的統一を
有っている(自然弁証法が問題になるのは取りも直さずこの点に於てである)。
そこで、吾々は前に宗教・神学を問題外に追放したが、
http://bar-lol.info/
そうすれば、前の所謂、非論理的行動は必ずA→B→C
(又は結局同じことに帰着するがA→C)という構造を、それの単位とするものである。
さてこの(C)が恰もイデオロギーに相当する処のものである、
http://omoroo.com/
真理概念をこのように実証主義的にする時、
真理とは主観的相互の普遍的な合致を外にして、
なお認識の客観的な規準となることが出来る。
http://www.girlsbar-berryhome.com/recruit/index.html
イデオロギエンの間の是非の判決を与え得る特権を有つものこそ、
この恵まれたるインテリゲンチャの任務だと云うのである。
蓋しインテリゲンチャは「自由に浮動する中間物」であるから。
http://www.erosma.jp/
社会を、意識すると否とに拘らず、ブルジョア社会の概念を
標準として理解し、同時に之に平行して、意識を、故意であると
否とに拘らず、個人的意識の概念によって理解すると、
http://www.nextgroup.link/
piyoに登録しました。宜しくお願いします。

とーか

プロフィール画像を表示
( `・∀・´)ノヨロシク
rss

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード