FC2ミニブログPIYO

拍手レス・今坂 8/8 18:18 moza様
読んでいただいてありがとうございました^^
やはり今坂は私が今まで書いたものの中でも人気が高いですね~読んで幸せな気持ちになってもらえるのは書き手にとって何よりのご褒美です。
二次創作はどうしても今萌えてるもの優先になっちゃうのですが、またアニメも始まりますし、燃料投下があることを私も願ってます!
拍手レス・今坂 8/6 17:37 「心臓がギュってなる文章を久々に読みました~」の方:
読んでいただきありがとうございました^^
今坂は青春ぽくキラキラしていて、彼らの嬉しいことも切ないことも胸に迫る書き方ができているといいなと思っていたので、そう言っていただけてとても嬉しいです。
拍手レス、遅くなっちゃってゴメンナサイ~
拍手からの感想は無記名でぜんぜんOKです。長いのも大歓迎ですから、お気軽に活用してくださいね。
あと、ウェブ拍手ですが、拍手だけでも何に対してのものか分かるように、実はそれぞれのページに違う拍手が設置してあります。
だからパチパチだけでも私には何を読んでもらっての事か分かってますよ~^^
いつもはサイトに新しいジャンルのページ増設とかすぐにやるんですが、一撃師弟はなんか放置してしまっていてスミマセン。
一応、ページ開通させました。デザインとかまた変えるかもしれませんが、とにかく小説は読めるようになってます。
→ うちの乾海小説はどれもいつの話か決まっていますので、言ってしまえば全てでひとつの物語です。
「ゆっくりと間を詰めていく二人」と仰られたように、どのお話にも二人が近付いてゆくための意味がありますので、時系列順に読んでいただくのもいいかなと思います。読んでいただきコメントもありがとうございました(*ˊᵕˋ*)
拍手レス 5/27 19:17 「いまさらながら乾海にはまりサイトを巡っていたのですが~」の方:
お楽しみいただけたようで良かったです^^うちのサイトには遅れて乾海にはまった方や萌えが再燃したという方が結構いらっしゃいます。昔はサイトのジャンルを変わる時は過去の作品を引いて新しく…という管理人さんが多かったのですが、私としては残してあるからこそ今も読んで喜んでいただけるんだろうなと思ったり。→
自分、まあ割とサイトには手を入れてる方だと思うんだけどね。サイトって放置すると何故かものすっごい荒れはてて見えるから。
ううーん、一撃師弟の小説の置き場を作ろう作ろうと思いながら何カ月も放置してしまった…
いや、ぼちぼち作りますよ。ホントに。
拍手レス 3/29 18:49 「大阪幽霊奇譚が好きでよく読み返してます~」の方:
何度も読んでいただいてるみたいでありがとうございます!
大阪幽霊奇譚はホント自分でも思い入れのある話ですし、話の途中で放置しちゃってるんで定期的に続き書かなきゃって思ってはいるんですよ。二次創作で盛り上がってるとつい後回しになってしまうのですが…
とりあえず、「楽園回帰」を完結させる事を考えたいと思ってます。書いたらまた読んでやってくださいね^^
→なりました。
あと鳴子くんは自分でも書いてて一番かっこいいよねって頭抱えてしまうんですよね笑 恋愛とはまた違うけれど、彼の坂道と今泉に対する友情を熱く書くのが好きです。気に入っていただけてほんと嬉しいです。
今坂はパラレルの「薄荷ドロップス」以外は全部繋がった物語です。時系列に沿って読むのもいいかなと思います。丁寧な感想をありがとうございました^^
(あ、お名前書いてありましたね。寺見さま、ありがとうございます)
拍手レス 1/9 01:10 「今坂小説読ませていただきました~」の方:
読んでいただいてありがとうございました!
今坂は仰るとおりまさに青春!恋をする幸せと切なさを体現しているようなカプだなと思います。もどかしかったりすれ違ったりもするんですが、それも相手をものすごく好きだからなんですよね。そして同じだけ好きになるのは難しいけど、そうありたいと願い行動する二人を書いてきたつもりです。純心ですね~少しずつ成長もしてくれてると思うんですがいかがだったでしょうか^^応援しながら読んだというお言葉に私も嬉しく→
拍手レス 12/27 22:14 「和花さんの荒今大好きです!~」の方:
長いお話を読んでいただきありがとうございました!荒今は自分でも想定外に突然はまってしまって、考えついた話があんな長編だったのですが、実はとても気に入っています。
まあ確約はできませんが、自分としては荒今はもっと書きたい気持ちはあるんですよ。
いい話が浮かぶ事を祈っててください。カッコイイ同士のカプっていいですよね^^
(続き)
読んでいると何となくお分かりになったでしょうが、乾海小説は全部繋がっています。全部でひとつみたいな感じですね。「7月1日、雨」を私は最終回として書きましたが、時間的な意味でのラストは「祈りの朝、きみを想う」だったり。時間軸に沿って読むのもまた面白いかもしれません。
こうして読んでいただくと、サイトに書いたものを残してあるのを良かったと思えます。楽しんでいただけたなら幸いです。

和花

プロフィール画像を表示
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード