FC2ミニブログPIYO

  • 2016.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
自分の肌に銃口を突きつけたり刃物を当てたりして、微塵も恐怖を感じないのかな。同じように痛みを感じる生き物なのにな。痛いんだよ、涙が出て叫び声を上げてのたうちまわるような。なんでそんなことしちゃうんだろう。
私はこんな世界が大嫌いで、こんな人間も大嫌い。世界を恨んで他人を妬んで不幸を祈るなんてくだらないけど、それでもしてしまう。だけどそれは私と世界の問題で、ほかの人間はおろか猫も犬も花も木も無関係だと思う。
国同士のこととか、お金とか権力とか、宗教も何もわからない。でも、必要以上に人が死んでると思う。どうしてうまくいかないんだろうな。こうやって存在するかも分からない不特定多数の誰かに救われてる人もここにいるのに、世界が広がれば広がるほど欲深くなってしまう。
めんどくさい人のほうが好き。綺麗なのは二次元だけでいい。こんな世の中だし。
挫折も痛みも屈辱もこの無力感も味わうことなく生きていくなんて、赤ちゃんみたいにすごく無防備な状態だと思う。私はこういうめんどくさいことを気にしてしまう嫌な性格だけど、だから同じようなめんどくさい人の言ってることがなんだか分かるような気がする。
だって、私が私を信じているのに、周りの身勝手な期待なんていらない。才能を放っておかない大人の餌食にされるだけ。
才能がなくて良かったって最近すごく思います。大切なのは、私が私の可能性を信じてあげること。例えほかの誰にも分からなくたって、私が自分のことを知っていてあげること。きっとそれが、才能のない者なりの生き方だから。
諦めて嵐がすぎるのを待ちます。どうせ笑い話になるんだから。
分かっていなければできない嫌がらせを「分かってないフリをして」やってのけたんです。もっと言えば、「自分が本当は分かっているということに気付かずに」やってた。だから周りのほとんどがそれに気付かないか小さな違和感としか捉えていない。ある意味天才だと思う。
話したところで通じ合えるはずもなく、何をしても相手にはそれをねじ伏せるだけの悪心があるんだと思ったら、この世に一定数はいるそういう人たちに出会うたびにこんな致命傷をおうのはベストじゃないし、何度も言うけど理解してもらおうなんてそのほうが愚かってことですね。
まあ終わった話といえば終わった話だけど、冷戦状態みたいなもので消えたわけじゃないからもちろんまだ近くにいるし嫌な思いもお互いするので、私としてはひとつ気持ちの上で楽になれるところができて嬉しい。
悪気はないんだと思う、なんて言って許してしまう心優しい人もいるけど、私はそんな心広くないしそれが本当のやさしさや思いやりだとは思えない。悪気の有無はほぼイコールで自覚の有無だよ。相手の問題だから確かにどうしようもないことだけど、だからこそ私が我慢こそすれ折れる必要はないはず。
気づかなかった私もそりゃ馬鹿だったけど、正直それに気付いてた人がいたとは思いません。自分自身に対しても鈍感だからでしょうね、普通自覚や良心があれば踏みとどまるであろうところを土足で上がり込めてしまうのは、どこまでいっても「悪い自分」に気付かない鈍さのなせる業なのかも。
それなら私がサイコパスもどきに勝てるはずもない喧嘩をうっちゃったってことなんですかね。でもたち悪いですよホント。今まで一般庶民のフリをして、っていうか今でもほとんどの人には根っこを見せてないんですから。
もちろんすべてを無自覚でやっているとは思いませんけど、自分の理不尽な行動やそれによって現れる矛盾まで私のせいにするのとか、自分が満足していることに気付かず「あの人がいないほうが幸せ」って遠まわしに言えちゃうとことか、とにかく理屈で説明できない謎現象はその人がもはや人間として欠けちゃいけないものを失ってるからなんだと思ったら、それって私はおろか本人にさえ直すことのできない「癖」なんだなって思いました。

tamaki

プロフィール画像を表示
ひっそり愚痴る

最近もらったコメント

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード